Powered By 画RSS   【RSS】

2014年08月28日

【海外】ベンツ、2年連続で「アメリカ顧客満足度1位」〜スバル・レクサスが続く

抜粋:ベンツ、2年連続で「アメリカ顧客満足度1位」〜スバル・レクサスが続く

 メルセデスベンツが昨年に続き2年連続でアメリカトップの顧客満足度評価を受けた。

 26日、アメリカの消費者満足度指数(ACSI)が発表した「2014年度自動車の消費者満足度調査」の結果によると、ベンツが昨年より2ポイント下げて86点で1位を記録した。

 順位を見ると、スバルが85点でベンツに続き、レクサス、フォルクスワーゲンがそれぞれ84点で共に3位となった。ホンダは、トヨタ、ビュイックなどと一緒に5位となった。起亜自動車は、昨年と同じ82点を記録しGMC、シボレーと共に8位に入り、現代はこれより1点低い81点でフォード、日産、クライスラーと一緒に11位を記録した。
【ACSIの順位表】1995年から2014年までの一覧表
http://www.theacsi.org/index.php?option=com_content&view=article&id=149&catid=&Itemid=214&c=Mercedes-Benz+(Daimler)
【記事】
http://www.koreatimes.com/article/871506


posted by クライバー at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】本日、現代自動車、2次ストライキ。〜3000億ウォンの損失予想

抜粋:本日、現代自動車、2次ストライキ。〜3000億ウォンの損失予想

 現代自動車労組が28日、2次の部分ストライキに入る。

 28日、現代自動車労組によると、本日、1組&2組で計6時間ずつ部分ストを行う。30日と31日には、週末特別勤務も拒否する。業界は、労組の今回のストライキと週末特別勤務拒否で現代自動車が約3000億ウォン(約300億円)規模の生産支障を受けるものと見ている。

 現代自動車によると、22日から始まった残業拒否と部分スト、特別勤務拒否で27日までに、約6500台の車の生産に支障が出ており、1400億ウォン(約140億円)規模の損害を被ったという。

 今週からは、労組の強力になったストライキで現代自動車は、6時間の部分ストで580億ウォン、特別勤務拒否700億ウォン、残業拒否200億ウォンなど合計3000億ウォン(約300億円)に迫る損失を受けるものと予想されている。
【記事】
http://news.tf.co.kr/read/economy/1403181.htm
posted by クライバー at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】サムスン電子の第3四半期の営業利益見通し20%下げ(大宇証券)

抜粋:サムスン電子の第3四半期の営業利益見通し20%下げ(大宇証券)

 大宇証券は28日、サムスン電子の第3四半期の営業利益の見通しを7兆5000億ウォン(約7500億円)から5兆9千730億ウォン(約5973億円)と20%下方修正した。

 これに伴い、目標株価も150万ウォン(約15万円)と、従来より6%下げた。

 大宇証券の研究員は、サムスン電子の第3四半期業績について、「スマートフォンの出荷台数は増加するが、積極的な値下げとマーケティング費によりITモバイル(IM)部門の営業利益が3兆3000億ウォン(約3300億円)と、前四半期より26%減少する見通し」とし、このように判断したという。特にスマートフォンの競争激化によってIM部門の営業利益率が2012年の18.3%から今年は14.7%、2015年12.6%、2016年11.7%に下落すると彼は予想した。

 別の研究員は、「半導体を中心とした部品分野の実績の改善は、全体的なパフォーマンスの軟着陸をリードする見通しであり、株主還元政策の可能性もまだ高い」とし投資の意見は「買い」を維持した。
【記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2014/08/28/0302000000AKR20140828026800008.HTML
posted by クライバー at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】元韓国代表サッカー選手、詐欺の疑いで告訴。〜日本のサッカークラブに

抜粋:元韓国代表サッカー選手、詐欺の疑いで告訴。〜日本のサッカークラブに

 「海外のプロクラブに入団させたい」〜現金取りまとめ

 元韓国代表サッカー選手が日本のプロサッカークラブに入団させるという口実でアマチュアサッカー選手の親からお金を取った疑いで警察に告訴された。

 仁川三山警察署は27日、詐欺の疑いで元韓国代表サッカー選手、43歳のAさんを呼び調査した事を明らかにした。A氏は2012年末、日本のプロサッカーチームに入団させるとだましアマチュアサッカー選手の父から1400万ウォン(約140万円)を受け取った疑いを受けています。

 警察の調べに対しA氏はプロサッカーチーム関係者と会い、お金を使用したし、対価性はなかったと供述しているという。
【記事】
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201408280853085463
【別記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/society/2014/08/27/0701000000AKR20140827197500065.HTML
posted by クライバー at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】夏休みの宿題代行、日本で大盛況

抜粋:夏休みの宿題代行日本で大盛況

 子供の夏休みの宿題をお金をもらって代わりにしてくれる会社が日本で急速に広がっている。

 ポストセブンは、お金をもらって夏休みの宿題を代わりにやってくれる会社が日本に登場して社会問題になっていると報じた。実際にヤフージャパンやgooなど日本のポータルサイトで「宿題代行」と検索すると、たくさんの会社を見つける事が出来る。

 これら代行サービスの価格はほとんど同一で、読書感想文の場合1枚3000円から、図の場合は1枚4000円からスタートする。時間が迫った緊急依頼の場合は価格が上がる。

 興味深いのは、宿題代行企業が依頼人の年齢を考慮したオーダーサービスを実施するという点。代行業者は、例えば小学3年生が依頼した宿題は、字体や内容などを同じ年頃に合わせる細やかな誠意(?)を傾けるのだ。代行業者は、「ほとんどの依頼人は子供を持つ親」としながら「年齢を考慮した結果を出すのが私たちの仕事」という。

 日本の警察によると、夏休みの宿題代行業者は違法ではないので取締りの対象ではない。ただし正当な事ではないため、電話番号を公開する業者は稀である。依頼人との連絡はほとんどメールを介して行われるというのが警察の説明だ。警察関係者は、「厳密には違法ではありませんが、学校の宿題の意味を衰退させる事もあり、社会問題となっている」と述べた。
【記事】
http://www.newspim.com/view.jsp?newsId=20140826000357
posted by クライバー at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS