Powered By 画RSS   【RSS】

2014年08月07日

【海外】サムスン下半期切り札は3面ディスプレイ携帯電話?

抜粋:サムスン下半期切り札は3面ディスプレイ携帯電話?
部品業界「試作」〜今年中に出てくるかもしれない(サブタイトル)

 サムスン電子が早ければ今年の下半期にプラスチックOLEDを利用して全面ベゼルをなくして3面をディスプレイで処理した革新スマートフォンを出す可能性があって注目されている。実際に出てきた場合、革新が消えたスマートフォン市場に少なくない影響を与えるものと見られる。

 7日、国内サムスン電子部品サプライヤーによると、サムスン電子は最近、3面ディスプレイ携帯電話の試作に入ったことが分かった。昨年末、アメリカ特許登録の事実が公開されたその製品である。

 これに関連し、サムスン幹部の最近の発言も注目を集めている。サムスン電子無線事業部常務は先月第2四半期の業績発表の後の電話会議で、「機能まで詳しく話すことはできませんが、大画面のカテゴリーで、革新的なフラッグシップの新モデルの発売を計画している」とし「革新的な素材を用いた魅力的なフラッグシップを準備中」と述べている。

 この製品はプラスチック基板のスマートフォンで曲がった画面を活用しているという。側面表示まで幅広く活用して利用の利便性を増すことができたのである。

 ただし、この製品を量産することができるかどうかについては、約束することはできないという。サムスンディスプレイのプラスチック基板のラインであるA2の量が制限されているからである。

 したがって、製品が発売されたとしても、少数の国のプレミアム製品に限定されるという展望が現状である。
【記事】
http://www.zdnet.co.kr/news/news_view.asp?artice_id=20140806185039


posted by クライバー at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】サムスン-アップル特許訴訟、アメリカ以外の国撤回「新しい局面」

抜粋:サムスン-アップル特許訴訟、アメリカ以外の国撤回「新しい局面」
和解ムード形成?アメリカで真剣勝負?(サブタイトル)


 サムスン電子とアップルがこれまで徹底的に進めてきた特許訴訟をアメリカ以外の国から撤退することに6日合意し、その背景に関心が集まっている。現在出ている考察は、2つ。「両社間の合意手順」という見方と「アメリカでの訴訟に集中するための歩み」という分析である。

 サムスンとアップルの特許戦争が始まったのは2011年4月にさかのぼる。まず、火ぶたを切ったのはアップル。アップルは、アメリカの裁判所にサムスン電子を特許侵害で提訴した。以後、双方の訴訟は、アメリカと韓国、ドイツ、日本、イタリア、オランダ、英国、フランス、オーストラリアなど9カ国に拡大した。

 しかし6月、米国国際貿易委員会(ITC)判定のための抗告を両社が並んで取り下げた。そして翌月の7月末、アップルがアメリカの第一次訴訟の控訴を断念した。これに対して財界では、両社が合意手順を踏んでいるのではないかという観測が多かった。法廷攻防の特性上、両社の訴訟が1、2年前の製品を対象にしており勝訴しても実益がないうえ、訴訟の過程での内部情報の流出、莫大な訴訟費用などの負担が少なくないという理由であった。2011年にアップルがノキアなどと特許訴訟の和解をした前例も、このような予測に力を加えている。
【記事】
http://www.koreatimes.net/979020
posted by クライバー at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】常識外スターバックスの政策が、現代資本主義の本質とは、、

抜粋:常識外スターバックスの政策が、現代資本主義の本質とは、、

 2008年第4四半期スターバックスは1億2000万ドルの営業利益を出した。当時、アメリカ発の金融危機で全てがパニック状態に陥っていた事を考えると、これは驚異的な記録であることは明らかである。
しかし、2009年2月、スターバックスは、大規模な構造調整案を発表した。300以上の店舗を閉め、従業員7000人をリストラするというものであった。

 なぜ利益を出している企業でリストラを発表したのだろう?
正解は株主資本主義である。スターバックスは、構造調整の理由として、2008年第4四半期の純利益が前年同期の70%に満たなかったことをあげ、何よりも証券会社のアナリストたちの予測より低い利益を記録したのが致命的だった。株価は市場が予測している利益に基づいて、すでに形成されているが、どんなに多くの利益を出しても、その大きさが市場の期待値に満たない場合、株価は下がるのである。最終的に経営者は、これに対して責任を負うことになって、構造調整は、その方法の一つとして、最も簡単に提示される。

 イウォンジェ所長は彼の著書「ふしぎの国の経済」で、このスターバックスのとんでもない政策がまさに、現代資本主義の本質であることを指摘している。
現代資本主義は、株主資本主義として「株主利益の最大化」を目的に運営され、そのようなシステムの中で最も重要なのは、株価で経営者を評価するプロセスである。これは韓国社会も同じである。
【記事】
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002020979
posted by クライバー at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【競馬】韓国、日本、シンガポール、アジア3カ国参加の国際レース開催

抜粋:韓国、日本、シンガポール、アジア3カ国参加の国際レース開催

 韓国馬事会は韓国と日本、シンガポールなど3カ国が参加する国際招待レースである「第1回アジアチャレンジカップ(AAC)」を開くと7日明らかにした。「アジアチャレンジカップ」は31日、果川レッツランパークソウル(旧ソウル競馬公園)の第8レースで開催され、国別出場馬は韓国の8頭、日本3頭、シンガポール3頭などである。

 日本とシンガポールの出場馬は、航空便で輸送されて20日レッツランパークソウルに入り訓練を開始する予定である。

 馬事会は、2016年までにアジアチャレンジカップ参加国を5カ国に増やし、レースも長距離と短距離に分けて開くなど大会規模を拡大する方針である。馬事会はまた、2020年までに、多くの国が参加する世界的なレベルの国際招待レース大会に装いを変えていく計画である。
【記事】
http://news1.kr/articles/?1805319
posted by クライバー at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】国連「日本、慰安婦問題解決しろ」

抜粋:国連人権「日本、慰安婦問題解決しろ」

 国連が「従軍慰安婦」の強制性を否定する日本を強く批判した。ピレイ人権高等弁務官は6日(現地時間)、公式声明を通じ、「日本は第2次大戦が終わった後も性奴隷被害者のための包括的かつ公平、恒久的な解決策を用意してこなかった」と明らかにした。ピレイ代表は「いわゆる「慰安婦」として知られている被害者たちが第二次世界大戦が終わって数十年が経ったが、まだ人権を蹂躙されている」としながら「私は過去2010年、日本を訪問し、日本政府が戦時性奴隷被害者に適切な謝罪と賠償をすることを促したことがある」と強調した。国連で人権問題を扱う最高責任者であり、国連人権条約機関と国連人権理事会などを管理する国連人権の最高代表が日本軍慰安婦をこのように公然と強く批判したのは初めてである。

 「名誉が回復せずに被害者が死んで行くのを見るのは、胸が痛い」とピレイ代表は言った。
ピレイ代表は「自分たちの人権の為に戦ってきた勇敢な女性たちが、当然受けるべき謝罪と賠償、名誉回復も無しに一、二人ずつ世界を去るのを見るのは、胸が痛い」と訴えたのだ。

 最近、アメリカホワイトハウスと国務省が日本軍慰安婦被害おばあさんたちと公式面談し、日本最大の進歩性のある日刊紙<朝日新聞>もやはり慰安婦は人権侵害という特集記事を掲げたのに続き、国連すら慰安婦の謝罪と補償を要求し、日本はさらに大きな圧力を受ける事になった。
【記事】
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002021112
posted by クライバー at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS