Powered By 画RSS   【RSS】

2014年08月24日

【海外】「ドイツ車に挑戦状?」〜日本メーカーディーゼル市場攻略へ

抜粋:「ドイツ車に挑戦状?」〜日本メーカーディーゼル市場攻略へ

日産初のディーゼルモデル「キャッシュカイ」〜今年後半発売。
インフィニティのベンツエンジン搭載モデル「Q50」も人気を集めている。
ホンダも、早ければ来年の新車導入にむけ肯定的な検討。

 日本の自動車メーカーが、その中でも無関心だったディーゼル分野に積極的に飛び込む準備を見せている。韓国国内の輸入車市場でシェアが急落し、ドイツ車に主導権を奪われ、ディーゼルモデルなしでは国内輸入車業界でもはや生存が不可能だと判断したものと分析される。

 ソウル経済新聞は、日本車のディーゼル車発売状況と今後の計画、それに伴う国産&ドイツ車との競争の展望などを調べてみた。まず、韓国日産は、下半期に日産のグローバルベストセラーカーの一つである「キャッシュカイ」を国内で発売する。釜山モーターショーに参加した菊池韓国日産代表は「韓国市場でますます人気が高まっているディーゼル車を本格的に発売し、ドイツブランドの牙城に挑戦する」とし「キャッシュカイを投入すると、今年の販売目標(4,500台)の達成も出来るだろう」と明らかにした。

 日本のメーカーでディーゼルモデルを最も攻撃的にリリースしている会社は、インフィニティです。韓国内で発売されたインフィニティのディーゼル車は、すでに3種にもなる。メルセデス-ベンツの2,143tディーゼルエンジンを搭載し、既存の日本車の弱点を完全に克服したこの車は、今年2月に発売以来、7月までに1,315台を販売し、熱い売れ行きを見せている。これは、インフィニティの総販売台数(1,619台)の81%を超える割合である。

 韓国内の輸入車の中でディーゼルモデルの割合は70%に迫っている。
日本企業の相次ぐディーゼル発売で、今年の下半期からは韓国・ドイツ・日本間で本格的な「ディーゼル車三国志」の構図が形成される見込みである。

 自動車業界のある関係者は「今年の下半期から日本企業が市場攻略に乗り出した場合、事実上、来年は韓国とドイツ、日本で「ディーゼル車三つ巴の競争を広げる元年になるだろう」と展望した。

http://economy.hankooki.com/lpage/industry/201408/e2014082418201770280.htm


posted by クライバー at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】日本でモスバーガーがマクドナルドを抜いた秘訣

抜粋:日本でモスバーガーがマクドナルドを抜いた秘訣

 「真心を込めたバーガーを売ります」というスローガンを掲げた日本のモスバーガー。手作りバーガーで有名なモスバーガーは、日本でマクドナルドを抜いて1位のバーガー店となりました。

 店を出店するお金がなくて、八百屋倉庫の片隅で商売を始めた創業者の櫻田 慧は、ただ味と誠意で勝負をかけ、モスバーガーを今の地位にしたのです。「満腹状態で食べても美味しいと感じられる食品が本当に美味しい食べ物」という言葉でも有名です。モスバーガーが2012年に江南(カンナム)に初めて出店した時、留学生と観光客の間で口コミが広がり、大きな話題となりました。

 そんなモスバーガーが日本でもう一度、新しいチャレンジをしています。今年に入って「ダイレクトマーケティング」を始めたのです。経営陣と専門家が日本全国を回り、消費者の声を直接聞いて製品開発や店舗運営に反映させる事にしたのです。モスバーガーは、会社よりの考えで製品を作って提供して来たのではないかと反省し、お客様の声を直接聞く機会を作ったのでしょうか?
【記事】
http://plus.hankyung.com/apps/newsinside.view?category=AA006&aid=201408239894A
posted by クライバー at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】日本、シンガポールで「福島米」の販売開始(明治屋)

抜粋:日本、シンガポールで「福島米」の販売開始(明治屋)

 日本が放射能汚染の懸念で中止されていた福島産の米の海外販売を開始しました。日本全国農業協同組合連合会(JA全農)は22日、シンガポールで福島産の米の販売を開始すると明らかにした。

 2011年の福島第1原発事故以来、福島産の米が輸出されたのは今回が初めてである。シンガポールの日系スーパーマーケット「明治屋」はこの日、コシヒカリ60袋(1袋5kg)を用意して袋あたり38.5シンガポールドル(約3200円)で販売を開始した。

 JA全農関係者は「安心して食べる事ができるお米である」とし「シンガポールの他の店舗や他国でも販売する」と明らかにした。

 日本政府は、福島産の米が安全である各種検査デ ​​ータを発表するなど広報作業を広げ、安倍晋三首相が自ら「福島産のお米でご飯を食べている」と言うなど輸出再開の為に努力してきた。シンガポールは、去る5月に福島産の農産物輸入禁止措置を解除して今回の米輸入を決定した。
【シンガポール明治屋】
http://www.meidi-ya.com.sg
【記事】
http://news.donga.com/BestClick/3/all/20140823/65934401/1
posted by クライバー at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】日本の猪木議員「北朝鮮はレアアースの宝庫」〜対北経済交流を促す

抜粋:日本の猪木議員「北朝鮮はレアアースの宝庫」〜対北経済交流を促す

 アントニオ猪木参議院議員は22日、「拉致問題の次は経済交流」とし「北朝鮮はレアアースの宝庫で日本にも利点となる」と語ったと<共同通信>が23日に報道した。猪木議員はこの日、日本のラジオ放送で北朝鮮との経済交流を推進するように安倍政権に促した。

 また、噂されている安倍首相の訪朝については、北朝鮮側も期待感を示しているとしながらも、「調整する部分が多い」と強調し現時点では難しいとの見方を示した。

 一方、プロのレスラーでもある猪木議員は、30〜31日に平壌で開催されるプロレス大会に共同実行委員長として参加する。
【記事】
http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=108676
posted by クライバー at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS