Powered By 画RSS   【RSS】

2015年02月01日

【韓国】輸出中小企業、韓流スター使った海外マーケティング容易に

抜粋:輸出中小企業、韓流スター使った海外マーケティング容易に

 輸出中小企業が韓流スターを活用した海外マーケティングを推進するために必要な戦略と支援策が出てきた。

 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は、先月30日、ソウル廉谷洞社屋で韓流スターを活用した中小企業の海外マーケティングを支援するための「韓流スター - 中小企業融合海外マーケティング事業説明会」を開催した。KOTRAは、この日の説明会で韓流スターと中小企業のブランドを融合して、新たな海外市場を発掘するためのマーケティングプラットフォームを発表した。

 プラットフォームは、▲スターと製品の直接結合型▲ドラマを通じた間接広告型▲スターの写真集を通じた間接広報型▲海外ローカルスターの発掘および活用型▲スターの貢献活動を組み合わせた間接広報型など5種類である。説明会には、中小企業関係者150人余りが参加した。人気ドラマ「星から来たあなた」の製作会社HBエンターテイメントのキム・ヨンソン取締役とパンダコリアドットコムのイ・ジョンソク代表などが講師として、様々な韓流マーケティング事例を紹介した。

 韓流スターを活用したマーケティングは、大きなコストがかかる上、芸能企画会社とのネットワークが無いと実質的に困難で、これまで中小企業は、関心があってもアクセスが容易ではなかった。韓国貿易協会のレポートによると、国内の輸出中小企業の90%以上が韓流が海外輸出に肯定的な影響を与えると答えたが、韓流マーケティングを活用している企業は10%未満であることが分かった。

【記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/01/31/0200000000AKR20150131056400003.HTML


posted by クライバー at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【知識用語】日本の妖怪ウォッチ〜凄い人気(パワーレンジャーの人気を超えた?)

抜粋:【知識用語】日本の妖怪ウォッチ〜凄い人気(パワーレンジャーの人気を超えた?)

 爆発的な人気のため、売ることが出来ない時があります。その正体は「妖怪ウォッチ」です。妖怪ウォッチは、日本を渡って韓国でも人気を博しています。

 日本のバンダイが発売した「DX妖怪ウォッチ零式」は、アニメーションの時計を商品化したもので、妖怪の絵が描かれているメダルを入れると効果音と光が出てきます。

 オンラインモールオークションによると、最近一ヶ月間「妖怪ウォッチ」の検索が前月同期比で70%増加するほど関心が高まったといいます。それだけでなく、妖怪ウォッチと一緒に妖怪ウォッチカード、妖怪ウォッチのメダル、妖怪ウォッチプラモデルなどがオークションの人気キーワードで上昇しています。関係者は、日本での発売当時、完売を記録したが、韓国でも(妖怪ウォッチの)放送以後、人気を得てトボトとパワーレンジャーの人気を超えていると伝えました。また、妖怪ウォッチは、日本からの直輸入品で、日本でも品薄状態が起きていて、現地の日本でも、販売する量を確保するのに困難を経験しているといいます。

 日本で販売されている妖怪ウォッチの価格は3500円で、韓国でも同じ様な3万5000ウォンで、今年1月から発売されています。

【記事】
http://www.sisunnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=14967
posted by クライバー at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ナッツリターン】パク・チャンジン事務長50日で仕事復帰〜最初の一言は

抜粋:パク・チャンジン事務長50日で仕事復帰〜最初の一言は

 チョ・ヒョンア前大韓航空副社長の非常識な機内の行動を明らかにした「ナッツリターン」の当事者パク・チャンジン航空事務長が50余日ぶりに業務復帰した。

 パク事務長は、1日の午前9時10分頃、釜山行きの航空旅客機に乗務員として搭乗するために金浦空港国内線庁舎に姿を現した。パク事務長が会社に出勤したのは、昨年12月5日、「ナッツリターン」事件以来、50日余りぶりだ。パク事務長は、金浦から釜山を経て、日本の名古屋へ行く飛行機に乗る予定だ。パク事務長は業務復帰の所感を聞く質問に「申し上げることはない」と言葉を慎んだ。

 先立って、大韓航空パイロット労働組合のホームページには、バク事務長の業務復帰を望む組合員の文が多数上がっていた。あるパイロット組合員は「事務長さんがこの世に真実を知らせた勇気ある行動に対して、大きな拍手を送る」とし「会社を自ら辞めていないことも全面的に支持する」と述べた。

 一方、パク事務長に加えられる不利益に対して国民的関心が集中する中、グループのオーナーであるチョ・ヤンホ会長は懸念を一蹴している。チョ・ヒョンア前大韓航空副社長の父であるチョ・ヤンホ会長は30日、ナッツリターン2次公判に証人として出席した席で「必要に応じて会社生活に支障ないように、すべての措置をする」と述べたこと分かった。

【記事】
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?no=103908&year=2015
posted by クライバー at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】主要上場企業55社のうち20社で「コンセンサス以下の業績」

抜粋:主要上場企業55社のうち20社で「コンセンサス以下の業績」

 国内主要上場企業55社のうち、36.36%に達する20社でアーニングショックが発生したことが分かった。

 1日、金融情報会社エフアンドガイドによると、昨年第4四半期の業績を発表した主な上場企業55社のうち、建設、自動車、鉄鋼など代表的な輸出業種でアーニングショックが集中的に発生した。アーニングショックとは、企業の実際の営業利益が証券会社の業績見通しの平均(コンセンサス)比で10%以上低いことを意味する。

 当初、国内証券会社は、サムスン重工業の第4四半期の営業利益を1784億ウォンと予想した。一方、実際の営業利益は1016億ウォンに過ぎなかった。起亜自動車とポスコ、デリム産業なども予想を大きく下回って、同期間の営業利益は5005億ウォン、7644億ウォン、-2227億ウォンと集計された。KT(-73.3%)とサムスン火災(-32.64%)、現代ウィア(-16.76%)、LG化学(-16.8%)も同じだ。

 一方、LGグループ系列会社をはじめとする内需景気敏感企業は、アーニングサプライズを記録した。 LG商社は464億ウォンの営業利益を発表し、市場予想を53%上回った。LG生命科学(24.03%)とLGユープラス(13.88%)も同様だった。

 東部証券首席研究員は「今回の結果を見ると、韓国の産業構造が輸出中心の製造業からサービス業へ移行すると見られる」とし 「アーニングショックの比重がやや大きい感は有るが、市場では企業の第4四半期への期待値が高くなかったので、株式市場に与える影響は限定的だろう」と述べた。

【記事】
http://www.ajunews.com/view/20150201105616631
posted by クライバー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アジアカップ】韓国オーストラリア戦の日本の反応「素晴らしい試合​​、日本にはない力を学んだ」

抜粋:韓国オーストラリア戦の日本の反応「素晴らしい試合​​、日本にはない力を学んだ」

 2015アジアサッカー連盟(AFC)アジアカップ決勝戦「韓国オーストラリア戦」で韓国がオーストラリアに惜敗し準優勝となった。

 手に汗を握る名勝負に日本のファンも関心を集めた。海外ネチズン反応翻訳コミュニティであるガセンドットコムでは、日本のポータルサイト、ヤフージャパンのコメントを掲載した。

 日本のネットユーザーらは「良い試合だったが、韓国は最後にミスをして失点してしまったね。早めに追いかけて、簡単に防いだらよかったのに。オーストラリアも気迫が凄かったし、セカンドボールを取ることができたのが勝利に繋がった。終了間際にソンフンミンがゴールを決めた時は、韓国が優勝すると思ったが、体力が残っていなかったようだ。とにかくすごい試合だった」「決勝にふさわしい素晴らしい試合だった。韓国はグループリーグでは難しかったが、試合ごとに良くなっていった。オーストラリアがリベンジしたね。(グループリーグでオーストラリアは負けている)ひとまず、両チームともよくやった」また、「この試合で日本が学ぶ点が非常にたくさんあった。ワールドカップでリベンジしよう!」という文を載せた。

 他にも「韓国は、日本より先にサッカーに力を注いだイメージがあったので、55年間も優勝していないことが意外だった」「決勝は、先制ゴールを決めた方が優勝する確率が高いね」などの文も目を引いた。

【記事】
http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1422712806844841016
posted by クライバー at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】韓国3車種、安全性スコア最下位〜不名誉

抜粋:韓国3車種、安全性スコア最下位〜不名誉

 韓国産自動車が安全性の面で低い点数を受けて自尊心を傷つけられた。

 アメリカ道路安全保険協会(IIHS)が30日発表した交通事故車両100万台当たりの死亡者数によると、韓国車の3車種が死亡者数上位5位以内に含まれていた。発表によると、起亜リオ(Rio)4ドアが149人で最も危険なことが明らかになったし、日産ヴァーサ(Versa)が130人で2位、現代アクセント(Accent)4ドアが120人で3位となった。4位はシボレーアベオで99人、5位は86人で現代アクセント2ドアであった。その後は、シボレーカマロクーペ(80人)、シボレーシルバラード1500クルー(79人)、ホンダシビックツードア(76人)、日産ヴァーサハッチバック(71人)とフォードフォーカス(70人)の順だった。

 今回の結果は、2008〜2011年に生産された車両のうち、2009〜2012年の間に発生した事故を中心に調査されたものである。調査を行ったIIHS側は、事故時の死亡リスクと車両の価格とは関係がなく、重量とサイズに関係があると説明した。また「死亡事故が最も多く発生する車両は、小型軽量車両」とし「もし(車体が丈夫なら)事故時には室内が耐えてくれれば、シートベルトとエアベックがその機能を果たすことができる」と述べた。

【記事】
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=3143036
posted by クライバー at 08:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】現代起亜自動車の世界市場シェアは8.8%〜3年連続所定の位置

抜粋:現代起亜自動車の世界市場シェアは8.8%〜3年連続所定の位置

 現代起亜の世界市場シェアが3年連続の横ばいを記録した。

 1日、業界によると、現代起亜車は昨年、世界市場で前年同期比4.7%増の合計771万2千台を販売した。これに伴い、アメリカの市場調査会社LMCオートモーティブが集計した世界的な業界需要8716万6千台を基準として、8.8%のシェアを記録した。

 現代起亜自動車の世界市場シェアは、2010年の8.0%から2011年に8.6%と増えた後、2012年から昨年まで3年連続で8.8%となった。現代起亜車の関係者は「昨年は、起亜自動車の中国3工場を除いて追加の生産拠点の拡充がない状況で、市場シェアを前年並みに維持したのは、かなり善戦した」と述べた。また、アメリカや中国などの主要市場で日本企業が円安を追い風に積極的な販促攻勢を広げた上、現代起亜自動車が主力市場として力を入れている新興市場の伸びも弱い中、得られた結果なので意味があるという評価だ。

 昨年の現代起亜自動車の四半期別シェアの推移を見ると、第1四半期は8.3%で始めたが、第2四半期9.1%、第3四半期9.0%、第4四半期9.0%で9%台を維持した。特に第4四半期に800万台の販売目標を達成するために、総力戦を繰り広げて、年間シェアを8.8%に引き上げることができたものとみられる。

 しかし、現代起亜自動車のシェアの確保は、今年まで続くことは難しいと予想される。今年は、追加生産拠点の稼働が無く、現代起亜自動車の販売目標も昨年比2.5%増のレベルに留まるからである。

 現代起亜車の関係者は「今年も適正価格を受けることを通じて内実を固めブランドの認知度を高める一方、ツーソン、アバンテ、K5、スポーティジなどのボリュームカーを成功裏に発売して、販売量を増やす計画だ」と話した。

【記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2015/01/31/0302000000AKR20150131048900003.HTML
posted by クライバー at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】イ・スンチョル「日本入国拒否事態は転換点だと思う」

抜粋:イ・スンチョル「日本入国拒否事態は転換点だと思う」

 歌手イ・スンチョルが日本入国拒否事態について言及した。

 31日夜9時15分から放送されたKBS2「演芸街中継」では、デビュー30周年を迎えたイ・スンチョルとのインタビューが行われた。イ・スンチョルは「(日本入国拒否は)転換点という気がした」とし「失敗に終わっていた独島(竹島)支援センターが再推進されて、多くの方々に独島に対する関心を呼び起こすことができた契機になった」と打ち明けた。

 彼は続いて「「独島守り」というニックネームをつけてくださりましたが、私だけでなくすべての国民が「独島守り」にならなければならない」と所信を明らかにした。

【参考記事】歌手イ・スンチョル、日本入国拒否される「独島のせい」
http://japanese.joins.com/article/481/192481.html
【記事】
http://news1.kr/articles/?2073296
posted by クライバー at 06:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。