Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月13日

【MERS】MERS疑い小学生、3次検査は陰性〜明日4次検査

抜粋:MERS疑い小学生、3次検査は陰性〜明日4次検査

【アンカー】
 国内初の子供のMERS感染が疑われている京畿道城南(ソンナム)の7歳の子供が3次検査で陰性判定を受けました。最初は陰性、2次検査で陽性を受けたはずで、明日14日に第4次の検査を実施することになりました。キム記者です。

【記者】
 MERS感染が疑われた7歳のA君の父親が確定判定を受けたのは、去る9日です。A君の父親は先月、いわゆる「スーパースプレッダー」が入院していたサムスンソウル病院の緊急治療室を訪問して感染したことが分かりました。一緒にお見舞いに行ったA君も体温が37.8度まで上がり、同日1次検査をしたところ、陰性が出ました。

 しかし、二日後に実施した2次検査では、MERSに感染したという結果が出ました。そしてまた、3次の再検査では、再び陰性判定を受けました。防疫当局は、採取した検体が不正確であった可能性があると見て、明日第4次の検査を実施する予定です。

チョン・ウンギョン疾病管理本部病気予防センター長「この子は、咳や喀痰(かくたん)などの症状がない事もあり、また、幼くて正確な検体を採取することが困難でした」

 現在、国家指定の隔離施設に入院中のA君は、特別症状も無く、健康な状態だと伝えられました。懸念されている子供のMERS疑い例が出てきた中、A君の4次検査の結果は、明日出てくる予定です。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://news.jtbc.joins.com/html/424/NB10925424.html


posted by クライバー at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MERS】MERS拠点病院がスト手順踏んで市民非難

抜粋:MERS拠点病院がスト手順踏んで市民非難

 蔚山(ウルサン)地域の中東呼吸器症候群(MERS)拠点病院である蔚山大学病院労組がMERS拡散による緊急事態にも関わらず、賃金および団体交渉紛争を理由にストライキの手順を踏んで非難を浴びている。

  12日、蔚山大学病院労組(民主労総公共運輸労組医療連帯本部蔚山大学病院分会)によると、今年の賃金と団体協約交渉が正常に行われず、11日、釜山地方労働委員会に労働争議調整の申請をした。労組側は、病院側が労組との合意無しにコールセンターと救急医療センターの外注化を強行する方針を明らかにし、賃金ピーク制などの改悪案を提示してきたので、調整申請をすることになったと明らかにした。労組は、労働争議の調整手順が終わる25日までに病院側が前向きな案を出さなければ、ストライキ賛否投票を行う計画である。

 しかし、蔚山市民は、蔚山大学病院ストライキ手順のニュース対して冷ややかな視線を送っている。蔚山地域には、まだMERS感染者はいないが、MERSウイルス感染の可能性がある患者は、全員蔚山大学病院に運ばれ検査や治療を受けているからである。現在、蔚山大学病院には、2人の観察対象者が入院している。

 蔚山東区のチョン某(51)氏は「労働条件の改善も良いが、全国民がMERSで不安感が広がっている状況で、医療サービスを提供しなければならない病院の労組がストライキを準備するというのは、利己主義的な態度だ」と非難した。

 労組側の関係者は「病院側との交渉が正常に行われず、仕方がなかった」と明らかにした。

【記事】
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2015061201071227108001
posted by クライバー at 13:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MERS】感染138人に増え〜救急車運転手、初の4次感染判定

抜粋:【MERS】感染138人に増え〜救急車運転手、初の4次感染判定

  12人が追加で中東呼吸器症候群(MERS)確定判定を受け、国内の感染者が138人に増えた。

 13日、保健福祉部中央MERS管理対策本部は、前日のMERS遺伝子検査で12名追加で確定判定を受け、確定者数が138人に増えたと明らかにした。 127番(76、女)、128番(87)、129番(86)、130番(65、女)など4名は、16番の確定者に関連付けられている事例だ。131番(59)と132番(55)患者は、先月27〜28日、サムスンソウル病院の緊急治療室で14番(35)患者と接触して感染したと推定される。133番(70)患者は、民間救急車の運転手で、今月5〜6日に76番(75、女)感染者を救急車で搬送して接触したものと分析されており、初の4次感染事例と判定された。

 先立って4次感染事例の可能性が提起された平沢(ピョンテク)の警察官119番(35)確定は、原因を精査している段階で、感染経路はまだ不明な状態だ。残りの5名は、サムスンソウル病院関連の患者で、疾病管理本部が疫学調査を進めている。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20150613_0013725779&cID=10201&pID=10200
posted by クライバー at 10:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】輸入車販売台数トップ10〜レクサスは変化の兆し

抜粋:輸入車販売台数トップ10〜レクサスは変化の兆し

 韓国の自動車市場で輸入車の活躍がすごい。1987年に市場が開放されて以来、初めて輸入車月間販売量が2万台を突破し、年間20万台規模の販売が当たり前になるだろう。輸入車の中でも特に良く売れるモデルには、どんな特徴があるだろうか?今年1月から5月までの輸入車販売台数トップ10の特徴を調べてみた。

 12日、韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、今年1〜5月に国内輸入車の累積新規登録台数は9万5557台で、昨年同期比で25.0%も増加した。

 顧客から最も愛された輸入車1位には、フォルクスワーゲンの準中型SUVであるティグアン2.0 TDIブルーモーションが名を連ねた。ティグアンは同期間に3864台が売れた。ティグアンは昨年も8106台が売れ、輸入車販売1位を記録した。特に3月には、月間販売台数1000台を突破した。

 2位は、BMWの中型セダン520d(2733台)、3位はアウディの中型セダンA6 35 TDI(2559台)が占めた。520dは、昨年の輸入車販売で全体2位(6546台)にランクインしたのに続き、今年も2位を守っている。520dは、過去5ヶ月間月間販売台数1位を一度も記録できなかったが、消費者の安定した人気を集めている。A6 35 TDIは、今年に入って人気が上昇している。昨年は、ベストセラーカートップ10にも名前があがらなかったが、今年1月には、発売3年6ヶ月ぶりに輸入車販売1位に上がった。アウディは、既存の「A6 2.0 TDI」を今年「A6 35 TDI」に名前を変え、先月末には、環境基準「ユーロ6」に合わせた新しいエンジンを搭載した「ニューアウディA6 35 TDI」を発売したのである。

 トップ10には、△4位フォルクスワーゲンゴルフ2.0 TDI(2389台)△5位アウディA6 45 TDIクワトロ(2057台)△6位フォルクスワーゲンパサート2.0 TDI(1962台)△7位メルセデスベンツE 220ブルーテック(1862台)△8位レクサスES300h(1710台)△9位BMW 320d(1655台)△10位BMW 520d xDrive(1631台)などがランクインした。

【レクサスES300hを除いてすべてドイツ車】
 輸入車トップ10モデルで目立った特徴は、ドイツ産のディーゼル車が多数を占めているという点である。8位に入った日本車のレクサスES300hを除いて、全てドイツの4つのブランドの車である。「ドイツ車と言えばディーゼル車、ディーゼル車と言えばドイツ車」という公式が続いている。

 輸入車業界の関係者は「韓国は、ヨーロッパ以外で、ドイツのディーゼル車が最も売れている代表的な市場である」とし「日本、中国とも比較される特徴として、2009年に原油価格が上昇した当時から人気を呼び始めたドイツ車は、依然として市場での販売をリードしている」と明らかにした。

 但し、レクサスES300hは、ガソリンエンジンとモーターをベースにした環境にやさしい「ハイブリッド車」という点で、他のモデルとは差別化されている。業界の関係者は「8位を記録しているレクサスES300hは、(市場の)変化の兆しの一つの例示」と述べた。

【記事】
http://joongang.joins.com/article/020/18016020.html?cloc=joongang%7Cext%7Cgooglenews
posted by クライバー at 08:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。