Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月19日

【韓国】韓国車、新車品質よりも重要な残存価値で「落第点」〜14部門で日本車受賞

抜粋:韓国車、新車品質よりも重要な残存価値で「落第点」〜14部門で日本車受賞

 自動車を中古車として売る時、最も高い価値を得ることができるブランドは、トヨタだった。

 18日、アメリカ自動車情報サイト「エドモンズドットコム」が発表した「2015最高残存価値賞(2015 Best Retained Value Awards)」で、トヨタとアキュラがそれぞれ一般部門と高級部門の最高ブランド賞を受賞した。新車を購入し、5年後の残存価値の評価でトヨタは52.4%、アキュラは46.9%をそれぞれ記録した。トヨタは、24のセグメント別の残存価値の調査で、タコマとアバロン、タンドラ、ハイランダーの4つのモデルで1位を占めた。

 セグメント別で1位を占めたブランドは、ほとんど日本メーカーだった。全24のセグメント別受賞モデルのうち、トヨタ(4)、ホンダ(3)、レクサス(2)、アキュラ(2)、スバル(2)、日産(1)など日本のブランドが14を占めた。残りの10は、メルセデスベンツ(1)とポルシェ(​​1)を除いて、シボレーとフォードなどのアメリカのブランドが占めており、現代車と起亜車は、今年も名前が挙がらなかった。

 各セグメントの受賞モデルのほとんどが、5年後の残存価値が平均50%以上となっている。一方の韓国車は、起亜自動車のカーニバル(輸出名:セドナ)ただ1つのモデルがミニバン部門で3位を占めるにとどまった。

 去る18日、起亜自動車と現代自動車がアメリカ「JDパワー・アンド・アソシエーツ」の「自動車初期品質調査」で最高の成績を記録したのとは異なり、残存価値は大きく落ちることが明らかになった。したがって、耐久品質とオーナーの満足度を高めるのに注力しなければならないという指摘が出ている。

【元記事】Edmunds.com
2015 Best Retained Value Awards.(一覧表が有ります)
http://www.prnewswire.com/news-releases/edmundscom-announces-2015-best-retained-value-awards-300101091.html
【記事】
http://www.autoherald.co.kr/news/articleView.html?idxno=15250


posted by クライバー at 19:51| Comment(14) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】大韓航空「済州 - 日本路線運休決定」〜需要が回復したら再開する

抜粋:大韓航空「済州 - 日本路線運休決定」〜需要が回復したら再開する

 大韓航空が済州(チェジュ) - 日本路線を運休することを決定したが、まだ国土部の承認を受けていないことが分かった。

 大韓航空は、10月25日から済州-東京と済州-大阪路線の運行を中断すると17日に明らかにした。済州を訪れる日本人が毎年減り続け、赤字がひどいという理由だからだ。大韓航空の関係者は「今回の運休の決定は、MERSが理由ではない」とし「航空路線の編成は、搭乗客数に応じて調整するほかは無い」と述べた。

 しかし、国土交通部国際航空の関係者は「航空路線の運休は、国土部の検討を経なければならないので、まだ確定された事項ではない」と述べた。国土部は、8月末から9月の間に一括して冬季路線の運休申請を受けつけ、25日間の検討を経て、これを許可するかを決定する。

 大韓航空によると、日本人の済州入道客数は、2012年18万3000人、2013年12万8000人、昨年9万6000人で、徐々に減少傾向にある。今年は4月時点で2万人の日本人が済州を訪れ、2012年の同期間より62%も急落していた。

 大韓航空は、済州路線は日本での販売比率が90%を占めている状​​況で、円安も続いており、日韓関係も改善されず、需要の回復が不透明であると判断した。大韓航空は、昨年12月にも今回の路線の運行の中断を検討したが、道内観光業界の反発にぶつかって運航の継続を判断していた。

 大韓航空の関係者は「赤字の中、路線活性化のために努力してきたが、もはやこれ以上路線の維持が困難となった」とし「運送権は大韓航空側で持っているので、需要が回復した場合、いつでも運航を再開するだろう」と述べた。

【記事】
http://www.weeklytoday.com/news/articleView.html?idxno=35062
posted by クライバー at 16:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【写真】最低賃金で買える物:外国 VS 韓国

抜粋:【写真】最低賃金で買える物:外国 VS 韓国

 今年の最低賃金は、時給ベースで5,580ウォンである。

 外国の最低賃金と比較するとどうだろうか?SBS(SUBUSU)ニュースが外国との違いを実感できるように、一つのプロジェクトを発表しました。最低賃金2時間分のお金で買い物をすることができる物品を国別に比較したのです。

一応、韓国は以下の通りである。(最低賃金:5,580ウォン。買い物をしたのは2時間分の11,160ウォン)【写真:韓国】

これは、フランス(最低賃金:約12,098ウォン)【写真:フランス】

ドイツ(最低賃金:約10,701ウォン)【写真:ドイツ】

カナダ(最低賃金:約9,296ウォン)【写真:カナダ】

オーストラリア(最低賃金:約13,694ウォン)【写真:オーストラリア】

ニュージーランド(最低賃金:約11,270ウォン)【写真:ニュージーランド】

日本の大阪(最低賃金:約7,543ウォン)【写真:日本の大阪】

英国では、2時間の最低賃金で買える品物は以下の通り。これはブロガー「transproms氏」が自身のブログに直接投稿したものであり、イギリスの最低賃金は約11,481ウォンである。【写真:英国】

 SBSはこれについて「時間あたりの最低賃金が1万3千ウォン前後であるオランダとドイツだけでなく、7〜8千ウォンの水準であるアメリカと日本と比べて見ても、私たち韓国との差は顕著だった」とし「購買力で確かめてみても、韓国の最低賃金は低いほうである」と指摘した。

 ブロガー「transproms氏」も「上の写真に示されている通り、英国の物価は、為替レートを考慮しても、韓国よりむしろより安価である」とし「最低賃金は、韓国よりもはるかに高いので、体感する物価は、より安くなるでしょう」と語った。

 一方、最低賃金委員会は、29日までに来年度の最低賃金の引き上げ案を議決する予定である。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
  1ウォン=0.1113円(6/19時点)
【記事】
http://www.huffingtonpost.kr/2015/06/19/story_n_7618152.html?utm_hp_ref=kr-business
posted by クライバー at 13:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】現代車、第2四半期業績懸念「新安値」〜13万ウォン台崩壊

抜粋:現代車、第2四半期業績懸念「新安値」〜13万ウォン台崩壊

 現代車の株価が、第2四半期の業績懸念で52週の新安値を塗り替えた。

 19日午前9時35分現在、現代車は前日より2000ウォン(1.52%)下落した12万9500ウォンで取り引き中である。取り引き序盤は12万8000ウォンまで落ちて、52週の新安値を更新した。

 この日の証券業界では、現代車の第2四半期の業績が期待に満たないとの見通しが出てきた。大信証券の研究員は「現代車グループの3つの自動車上場系列会社の業績が全体的に市場の期待を若干下回ると予想される」とし「現在の悪材料が解消されるまで、株価のトレンド反転は難しい」と分析した。

 現代証券の研究員は「第2四半期の業績は、市場予想を下回るだろう」とし「下半期には、やや改善が期待されるが、当分の間、勢いは限定的」と伝えた。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?idxno=1146938
posted by クライバー at 12:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】慰安婦アメリカ裁判所に2千万ドルの損害賠償訴訟〜「日本は謝罪せよ」

抜粋:慰安婦アメリカ裁判所に2千万ドルの損害賠償訴訟〜「日本は謝罪せよ」

 日本軍慰安婦被害者で、現在京畿(キョンギ)広州(クァンジュ)ナヌムの家に滞在しているユ・ヒナム(87)おばあさんが、日本政府と企業、メディアなどを相手にアメリカの裁判所に2000万ドル(220億ウォン相当)の損害賠償訴訟を起こす見通しであると伝えられた。

 日本軍慰安婦被害者の避難所である「ナヌムの家」のアン・シングォン所長は19日、マスコミに対し「速やかな慰安婦被害者問題の解決を促すために、ユ・ヒナムおばあさんが三菱重工業などアメリカに進出した日本の戦犯企業と安倍晋三首相、慰安婦被害者を「売春婦」と卑下した産経新聞などを相手にアメリカカリフォルニア州の連邦裁判所に2000万ドルの損害賠償訴訟を提起する予定」と明らかにした。アン所長は「昨年から法律関係の検討に入り、韓国よりアメリカでの方が、国家イメージを気にする日本政府にプレッシャーをかけるために、アメリカでの訴訟を進行することにした」と訴訟の背景を明らかにした。

 続いて「2000年にワシントンの連邦裁判所に日本政府を訴えたが敗訴した経験がある。あの時のように、集団訴訟に参加して結果が良くない場合、おばあさんが抱えることになる失望感を考慮して、今回はまず、ユ・ヒナムおばあさんが先に進めることにした」と付け加えた。当時、韓国とフィリピンの慰安婦被害者15人が、アメリカワシントンの連邦裁判所に日本政府を相手に慰安婦賠償訴訟を進行したが敗訴した。

 アン所長は「アメリカで勝訴して、日本が必ずおばあさんたちに正式に謝罪し、法的賠償をして欲しい」と語った。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=18061250&cloc=isplus%7Cext%7Cgooglenews
posted by クライバー at 11:56| Comment(15) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】現代起亜車「新車品質でドイツ・日本抜いた」〜チョンモング会長の品質管理結実

抜粋:現代起亜車「新車品質でドイツ・日本抜いた」〜チョンモング会長の品質管理結実

 1990年代末まで、現代起亜自動車は品質の問題で、アメリカのコメディアンのジョークのネタになるのが常であった。しかし、10年以上が過ぎた現在、アメリカの自動車専門誌は「学生が突然先生になった(カー&ドライバー紙)」などの表現を借りて、現代起亜自動車の品質が信じられないほど良くなったという評価を出している。

【ドイツ&日本車抜いて「最高品質」の評価】
 アメリカで最も権威のある自動車市場調査会社の「JDパワー・アンド・アソシエーツ」が18日発表した「2015自動車初期品質調査(IQS; Initial Quality Study)」は、現代起亜車について、ドイツと日本のライバルを抜いて最上位圏に上がったと発表した。全33のブランドのうち、起亜自動車が2位、現代自動車が4位を占めたのだ。

 インフィニティ(97点・5位)レクサス(104点・9位)、トヨタ(104点・10位)など、日本メーカーがすべて現代起亜自動車の下に下がったのは、今年が初めてである。現代起亜車は、BMW(99点・6位)、メルセデスベンツ(111点・15位)アウディ(115点・16位)などドイツ高級車ブランドよりも良い点数を受けた。ルネ・スチーブンスJDパワー副社長は「現代起亜自動車は最近、高品質で洗練されたデザインの新車を継続的に出しており、ランクが急上昇している」と説明した。

【品質安定化と高級化】
  2000年、起亜車は、この調査で37ブランドのうちの37位、現代自動車は34位だった。チョン・モング現代自動車グループ会長(写真)が「品質マネジメント」を強調して、10余年の間に最上位圏に上がってきたのである。彼は「品質は、製品の基本的な競争力であると同時に、企業の自尊心であり、存在理由」とし「品質だけは、決して妥協することが出来ないという覚悟を常に心の中に刻んで欲しい」と社員に呼びかけてきた。

 現代起亜車の関係者は「最近、品質の順位が急上昇したのは、チョン会長が2011年から示された「品質高級化戦略」の結果である」と説明した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2015061883701
posted by クライバー at 09:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。