Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月20日

【韓国】中国自動車不況〜「韓国自動車業界、調整局面に進入」

抜粋:中国自動車不況〜「韓国自動車業界、調整局面に進入」

 中国の成長鈍化によって、自動車業界が調整局面に進入するという見通しが出てきた。

 20日、新韓金融投資によると、先月の中国の自動車販売は、前年同期比で0.4%減の190万台を記録した。4月に続いて継続的な減少傾向であり、2011年以来の2カ月連続の販売減少である。チェ・チュンヒョク新韓金融投資研究員は「販売不振の理由は、中国の経済成長の鈍化で新車需要が減少したため」とし「特に全体の売上高の半分を占めるセダンが不振だった」と分析した。

 中国の自動車市場の特徴は、スポーツ用多目的車(SUV)の販売が増え、地元中国のメーカーが急浮上しているという点である。これと同時に、価格競争も激化している。先月のSUVの販売は、前年同期比44%増の46万台を記録したが、セダンは10%減少した91万台と集計された。チェ研究員は「長安汽車、長城汽車、吉利汽車など地元中国メーカーの成長が目立つ」とし「競争が加速しており、それによって価格競争にまで広がっている傾向が有る」と説明した。

 中国の自動車市場の停滞のせいで、現代車と起亜車も中国で苦戦している。先月、現代車と起亜車は、それぞれ販売量が12%、5.9%減少した。セダンの販売減少により、主力モデルのアバンテHDとフォルテ、K3の販売が対前年比で二桁減少した。新車投入前のツーソンとスポーティジも、地元中国メーカーに比べ価格が高く低迷が予想される。

 チェ研究員は「現代車と起亜車は、販売不振と労組問題などの懸念で、当分の間は自動車販売について調整が予想される」とし「(労使の)臨時団体協議が終わって、新車発売がされて、販売増が見えてくる第3四半期以降に力を入れる戦略を勧める」と助言した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2015061915465294904


posted by クライバー at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】日本に完敗、男子バレーボール「韓日戦0-3」〜「屈辱」

抜粋:日本に完敗、男子バレーボール「韓日戦0-3」〜「屈辱」

 韓国男子バレーボールチームが日本に完敗した。D組3位に墜落した。

 20日、日本の大阪市中央体育館で行われた2015ワールドリーグ大陸間ラウンドD組第7戦、日本との試合でムン・ヨングァン監督が率いる韓国男子バレーボールチームは、セットスコア0-3(17-25、17-25、17-25)で完敗を喫した。この日の試合で韓国は、第1セットから日本のサーブとブロックに押され、17-25でセットを落とし、第2セットでも序盤から主導権を奪われ、無力な姿を見せた。

 第3セットでは序盤、日本のエラーで8-7までリードしたが、試合の後半、ブロックとサーブで押され、再び17-25で敗れ、自尊心をかけた韓日戦は0-3という見る影もない成績を残すことになった。

 試合後ムン監督は「明確に大敗だった。責任を感じている。韓日戦という難しい試合で心理的に先に崩れた。日本は自分たちがしようとすることを適切にした」と物足りなさを表わした。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=18068741&ctg=140001&tm=i_etc&mc=1406001
posted by クライバー at 21:07| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】駐日韓国大使「慰安婦問題、日韓首脳会談の前提条件では無い」

抜粋:駐日韓国大使「慰安婦問題、日韓首脳会談の前提条件では無い」

 20日、ユ・フンス駐日韓国大使が日本軍慰安婦被害問題の解決を日韓首脳会談の前提条件としているわけでは無いと明らかにした。ユ大使はこの日、日本の毎日新聞とのインタビューで「日本軍慰安婦問題の解決がパク・クネ大統領と安倍晋三首相の首脳会談実現のための前提では無い」と述べた。ユ大使は「年内に(日韓)首脳会談が開催されることができる様に尽力している」と述べた。彼は「日本軍慰安婦問題では、両国間で計8回の外務省局長協議を行っており、進展している部分がある」とも語った。

 ユ大使は「11月にフィリピンで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議など、今秋に予定されている国際会議を挙げ、そういう場で(日韓首脳会談が)開かれるのではと期待している」と明らかにした。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://news.jtbc.joins.com/html/822/NB10933822.html
posted by クライバー at 15:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】パク・クネ大統領の支持率が29%に低下〜就任後最低値

抜粋:パク・クネ大統領の支持率が29%に低下〜就任後最低値

 19日、韓国ギャラップは今週、パク・クネ大統領の国政遂行に対する支持率が29%に急落し、就任以降最低を記録したと明らかにした。 ギャラップによると、16日から18日までの3日間、全国の満19歳以上の成人男女1000人を対象に行ったアンケート調査(95%の信頼水準±3.1%ポイント)をした結果、パク大統領の職務遂行のための肯定的評価の割合は、29%だった。否定評価の割合は61%だった。9%は意見を留保した。大統領職務肯定率は、先週比4%ポイント下落した一方、否定率は3%ポイント上昇して、肯定的と否定的の格差は、32%ポイントに広がった。

 パク大統領の支持率29%は、就任以降最低で年末調整、増税論議が起きた今年1月の第4週、2月の第1週に続いて三番目だと韓国ギャラップは明らかにした。世代別に肯定的か否定的かをみると、20代13%77%、30代が11%84% 、40代が16%71%、50代が40%49%、60歳以上が60%27%で、50代で2週連続で否定評価率が肯定評価率を上回った。

 大統領の職務遂行否定評価者(606人)は、否定評価の理由として「MERS拡散取り組み不十分」(33%)を最大の理由に挙げた。続いて「国政運営が円滑ではない」(12%)、「リーダーシップ不足・責任回避」(12%)、「コミュニケーションが不十分」(11%)などの順だった。

【記事】
http://sports.chosun.com/news/utype.htm?id=201506200100244050017510&ServiceDate=20150619
posted by クライバー at 12:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】日本、2002年ワールドカップ招致後、南米に150万ドル送金

抜粋:日本、2002年ワールドカップ招致後、南米に150万ドル送金

 日本サッカー協会が2002年日韓ワールドカップ招致後、巨額を渡したという主張が出て来ました。

 日本の共同通信は、スペインのスポーツ専門誌「アス(電子版)」を引用して、長沼健日本サッカー協会会長(当時、08年死去)が2002年ワールドカップ日韓共同開催が決定された後、南米サッカー連盟に150万ドルを送ったと報道しました。日本が渡した資金のうち、120万ドルは当時、国際サッカー連盟の執行委員であり、南米連盟会長だったニコラス・レオス氏の個人口座に流れたという。レオス氏は、最近のFIFA不正疑惑に関わったとされ、インターポールの手配を受けている人物の一人です。

 これに対して、小倉純二現日本サッカー協会名誉会長は「あり得ない。そもそも、そんなお金はない」と疑惑を否定しました。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【元記事】AS.com
FIFA Gate: cómo se distraía el dinero en la CONMEBOL
和訳:FIFAゲート:どのようにして南米サッカー連盟でお金が不正流用されていたのか
http://futbol.as.com/futbol/2015/06/19/internacional/1434679039_787874.html
【記事】
http://news.kbs.co.kr/news/NewsView.do?SEARCH_NEWS_CODE=3098776
posted by クライバー at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】現代車、ベントレーのチーフデザイナー獲得〜「スーパーカー事業スピードアップ」

抜粋:現代車、ベントレーのチーフデザイナー獲得〜「スーパーカー事業スピードアップ」

 現代自動車がフォルクスワーゲングループでベントレーのチーフデザイナーとして活動していたルク・ドンカーヴォルケ氏の獲得を推進していることが分かった。今年49歳のドンカーヴォルケ氏はベルギー出身で、今月初めに転職を理由にベントレーを辞めた。これに伴い、ペーター・シュライヤーデザイン総括社長(63)の後を継ぐもう一人のスターデザイナーが現代車に合流するのか関心が集まっている。

 19日、自動車業界と外信によると、ドンカーヴォルケ前ベントレーチーフデザイナーは、23年間自動車業界でデザイナーとして活躍してきた。「ランボルギーニガヤルド」、「アウディR8」などのスポーツカーをデザインして有名になった。自動車専門メディア、オートモーティブニュースは「ドンカーヴォルケ氏は、シュライヤー氏が最盛期を経た後に、彼が担当しているデザイン総括を行うだろう」と予想した。

 これに先立ち、現代起亜車は、昨年末にBMWの高性能車開発総責任者であるアルバート・ビアマン氏を副社長に迎え入れた。これに伴い、スポーツカーの開発に拍車をかけている状況に、スポーツカーのデザイナーまで合流すれば、事業の速度は更に速くなる見通しである。

 ルク・ドンカーヴォルケ氏がペーター・シュライヤー氏に続いて現代起亜車に転職し、デザインの革新を成し遂げるかが関心事である。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2015/06/19/2015061902372.html
posted by クライバー at 07:22| Comment(19) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。