Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月22日

【韓国】市民団体「屈辱的日韓協定廃棄しなければ」

抜粋:市民団体「屈辱的日韓協定廃棄しなければ」

 日韓協定締結50周年を迎え、市民団体が日韓協定の廃棄と新しい日韓関係の樹立を促しました。

  「平和と統一を開く人たち 」など9つの市民団体は、ソウルの日本大使館前で記者会見を開き「1965年に締結された日韓協定は、日本の植民地支配の不法性と責任を問わない屈辱的な協定」と主張して批判しました。 また、侵略を否定している日本政府が慰安婦被害者と強制徴用者補償問題などに対して法的責任を負っていないという問題を解決するために日韓両国政府の努力を促しました。

 参加者は、記者会見の後、外交部の前で日韓協定廃棄の集会を開いた。続いて午後5時半には、日韓国交正常化50周年記念式場であるソウルのウェスティン朝鮮ホテルで抗議集会を開く予定です。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201506221517553705


posted by クライバー at 16:26| Comment(19) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】現代重工業、ストライキ秒読み?

抜粋:現代重工業、ストライキ秒読み?

 会社側と今年の賃金交渉を行っている現代重工業労組がストライキの手続きを踏んでいる。「会社側が交渉を遅延させた」という理由で本格交渉前に争議発生を決議したのだ。

 21日、現代重工業によると、17日、釜山地方労働委員会に申請した交渉の分離(代理級以下の正規職労組と課長級以上の事務職労組)の申請が受け入れられた。会社側は、組合員が1万6,000人にのぼる正規職労組と40人に過ぎない事務職労組の組合加入の範囲や月給制と年俸制などで、それぞれ異なる賃金が適用されるなど労働条件に差が生じるので、先月20日に交渉の分離を申請したことによる決定である。これに伴い、交渉単位をめぐる議論が一段落したので、会社側は労組と本格的に賃金交渉を進めるために「挨拶会(最初の交渉)」問題を協議する予定だった。

 しかし、労組は「今まで大企業の事業場で多数労組が少数労組と分離交渉をした事例は無い」と強く非難した。続いて18日に臨時代議員大会を開き、争議発生を決議し、19日、中央労働委員会に調停を申請した。労組は、調停の申請が終わる7月中に会社の交渉態度と内容を見て、全組合員を対象に争議行為の賛否投票を行う予定である。

 労組は「会社側に挨拶会を10回も要求したが行われなかった」とし「会社の交渉回避が原因で、争議行為の手続きを踏むだろう」と主張した。

 これに対し会社側は「労組は一方的に挨拶会の日程を決めて、交渉委員を無断で常勤させる行為を繰り返した」とし「これは労組に他の意図があるとしか思えない」と一蹴した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【関連記事】
現代重工業労使〜最初から「挨拶会」さえ開けず(5/21)
http://gaishin.seesaa.net/article/419340638.html
【記事】
http://economy.hankooki.com/lpage/society/201506/e20150621201040120420.htm
posted by クライバー at 14:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】韓国自動車産業「競争力こそが答えである」

抜粋:韓国自動車産業「競争力こそが答えである」

 韓国自動車産業が危機だという声があちこちから聞こえてくる。今年1〜5月の国内販売は、前年同月比で1.8%と小幅増加したが、輸出がうまくいかない。1〜5月に126万台を輸出し、前年同期より5.9%減少した。自動車産業の危機は、すなわち韓国の自動車の内需&輸出の75%を占める現代起亜自動車の危機でもある。現代起亜車は、国内では躍進する輸入車に押されて、外に出て行けば、円安とユーロ安、新興国の自動車需要の減少で厳しい戦いを強いられている。ついに先月、現代車は、世界最大の自動車市場1、2位であるアメリカと中国(注)での販売台数がそれぞれ10.3%、12.1%と急減し、非常事態となった。統計だけ見ると、現実は暗鬱である。

 果たして韓国の自動車産業は危機なのか。専門家の意見を聞いてみよう。産業研究院のイ・ハング主任研究委員(博士)に連絡を取った。イ委員は、産業研究院輸送機械産業チーム長、韓国自動車産業学会副会長などを務めた代表的な自動車産業の専門家である。

【危機とまでは言えないと思う】
 現代車の営業利益率は昨年より落ちたが、まだ7%台です。一般製造業(の営業利益率)は5%水準です。7%台を危機と見ることはできないでしょう。危機ではなく、販売の鈍化です。トヨタは09〜10年にアメリカで大量リコール事態の時、販売が急減し、赤字の沼に落ちました。そういうのを危機と言うのです。当時、トヨタは、その危機を正面から突破しました。品質の改善に集中したのです。トヨタは、競争力を回復して2年で危機を克服しました。

【現代起亜自動車が不利】
 ドイツの自動車メーカーの研究開発(R&D)投資額が30兆ウォンに達し、トヨタはR&Dに10兆ウォンを使います。現代起亜自動車は、合わせても3兆ウォンに過ぎません。日本は、自動車関連産業のR&D投資額が20兆ウォンに達します。産業基盤が非常に強いのです。

【グローバル企業がR&Dを重視する理由】
 トレンドが変わってきています。今、消費者の信頼性、利便性と環境性能、半自律走行、電装化に流れが移ってきています。このような車を開発するには、多額のお金が必要です。そして、ここで淘汰されれば終了です。

【困難を乗り越えていくための方法】
 為替レートが原因で困難だとか、部品メーカーに転嫁してはいけません。1次部品メーカーの営業利益率は、3%台です。これ以上、納品価格を引き下げれば、一部のメーカーは倒産する可能性があります。そうなれば、サプライチェーンが切断されてしまいます。リコールのほとんどは、実際、部品メーカーの問題です。品質管理のためには、部品メーカーから良くしなければなりません。良い労使関係も重要です。トヨタは、労使が安定して協力会社とも良好な関係を維持しながらやってきています。

 競争力のためには、技術革新とスピードが重要です。消費者のニーズを満たしてくれる新製品をいかに迅速に出せるかで勝負が分かれるでしょう。

一言:記事中、世界最大の自動車市場1位は中国です。
【記事】
http://economy.donga.com/home/3/all/20150622/72032119/2
posted by クライバー at 11:39| Comment(11) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】韓国イケアの価格、アメリカ・ドイツ・日本よりも高い

抜粋:韓国イケアの価格、アメリカ・ドイツ・日本よりも高い

 韓国「イケア」の家具の平均価格は、アメリカ、ドイツ、日本よりも高いことがわかった。

 コンシューマーリサーチは、韓国とアメリカ、ドイツ、日本のイケアサイトで販売しているソファや収納棚など家具126の価格を分析した結果、韓国の平均価格は52万2千ウォンで、残りの3カ国より15〜20%高かったと明らかにしました。

 126の製品のうち、80%に相当する100の製品の韓国価格がアメリカとドイツ、日本よりも高価だった。最も価格差が大きい製品は、韓国で47万ウォンで販売されているソファで、アメリカ価格の2倍以上でした。10万ウォン以上の製品の場合、大部分が韓国が残りの3カ国に比べて最大30%高く売られていたが、10万ウォン未満の低価格品の場合には、韓国が安い場合も相当数ありました。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【参考記事】
「東海」を「日本海」と表記したイケア糾弾大会(12/04)
http://gaishin.seesaa.net/article/410066603.html
【記事】
http://news.kbs.co.kr/news/NewsView.do?SEARCH_NEWS_CODE=3099492
posted by クライバー at 09:43| Comment(13) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】日韓国交正常化50年「近くて遠い隣人日本」〜関係改善の意見募集

抜粋:【子供ニュース】日韓国交正常化50年「近くて遠い隣人日本」〜関係改善の意見募集

 今日(22日)は、韓国と日本が国交正常化を結んでから50周年になる日です。1965年6月22日、韓国と日本は「日韓協定」を結んで外交を正常化したんです。「近くて遠い国」日本。50年の間にどのようなことが二つの国を近く、そして遠くなるようにしたのでしょう?「サクサク博士」がサクッと説明してみましょう。

【日本の「ヨン様」ブーム】
 韓国のアイドル歌手たちが日本の音楽集計サイトであるオリコンチャートで上位に上がっています。いつから韓国の芸能人が日本で人気がでたのでしょうか?それは、ドラマ「冬のソナタ」が、2003年に日本のNHKで放映されたときからなんです。このドラマは、日本の主婦から絶大な人気を得た。冬のソナタの主人公であった俳優ペ・ヨンジュンは、特に人気が高かったんです。彼の名前に日本の尊称語である「様」を付けて「ヨン様」という愛称が作られた位の人気でした。当時、冬のソナタによって稼いだ観光収入は、なんと8400億ウォンと言われました。

【ワールドカップ共同開催】
 「2002国際サッカー連盟(FIFA)大韓民国-日本ワールドカップ」を開催しました。このような大きなイベントを一緒に開催して、日韓関係は親密になりました。

【過去の歴史を反省しない日本の政治家】
 しかし、過去に韓国を侵略した歴史を悔いない日本の一部政治家たちの行動が、日韓関係を遠ざけていきました。日本の安倍晋三首相を含む日本の政治家たちは、継続的に靖国神社に参拝をして韓国国民の怒りをかっている。靖国神社は、日本が侵略戦争を起こした戦争犯罪者の祭祀を行う施設で、第二次世界大戦を起こした主犯も含まれています。また、女性は慰安婦(日本植民地時代に日本で性奴隷として使用された女性)に連行され、いろいろな侮辱を受けました。これに対して、日本の政治家たちは、全く反省する姿を見せていないのです。彼らが慰安婦被害者たちに、心から頭を下げて謝罪する姿を必ず見てみたいものです。

【「独島(竹島)は日本の領土」教科書歪曲】
 最近、日本では「独島(竹島)は日本の領土」という強弁が込められた教科書18種の使用が認められました。歴史的に厳然と私たちの土地である独島(竹島)を度々、自国の地だと言い張る日本のせいで、両国は大きな葛藤を経験しています。この他にも、日本は日本軍慰安婦を強制的に動員した事実を教科書に記述せずにいます。歪曲された歴史教育を受けた子供たちが日本を引っ張っていく世代になった時、日本がどのような国になるのかとても心配してしまいますね。

 韓国と日本の関係が近くなるために両国がどのような努力をする必要がありますか?その内容を書いて、日本の子供たちに手紙を送ってみませんか?送付先は〜(省略)よく書かれた作品は、紙面にて紹介しま​​す。

【記事】
http://kids.donga.com/news/vv.php?id=90201506222322&c=&d=
posted by クライバー at 07:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。