Powered By 画RSS   【RSS】

2015年09月26日

【韓国】「現代自動車・ルノー・ボルボ」〜新基準の排ガステスト、通過困難

抜粋:「現代自動車・ルノー・ボルボ」〜新基準の排ガステスト、通過困難

 現代自動車が生産した車両が、2年後に導入される排出ガス走行テストを通過するのは困難だという研究結果が出ました。

 フォルクスワーゲンの排気ガスのトリックを明らかにした国際清浄交通委員会(ICCT)が発刊した報告書によると、現代自動車とルノー、ボルボの各1車種について、実際の走行テストをした結果、窒素酸化物の排出量がすべて基準値を大幅に超えている事が判明した。

 現代の窒素酸化物の排出量は、基準値の6.9倍であり、ルノーは8.8倍、ボルボは14.6倍だった。

 これに対し現代自動車は「窒素酸化物の低減技術は現在開発中のものであるため、2年後に導入予定の走行テスト基準を今すぐ適用することは不合理である」と釈明しました。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3154424
posted by クライバー at 14:12| Comment(20) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】現代自動車「アメリカで47万台リコール」

抜粋:【速報】現代自動車「アメリカで47万台リコール」〜ソナタエンジンの欠陥

 現代自動車は、アメリカで中型セダン「ソナタ」をエンジンの欠陥などを理由に47万台のリコールを決定した。

 リコール対象は、2011〜2012年に生産されたソナタのうち、2ℓあるいは2.4ℓガソリンエンジンを搭載した47万台である。

 現代車は「製造過程でエンジンのクランク軸に残った金属破片が問題を起こして走行中のエンジンが停止する恐れがあり、リコールを決定した」と説明した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.breaknews.com/sub_read.html?uid=397698
posted by クライバー at 06:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

【VW】日本車メーカーは「フォルクスワーゲンショック少ない」〜ハイブリッド重視

抜粋:日本車メーカーは「フォルクスワーゲンショック少ない」〜ハイブリッド重視

 ディーゼル車よりもハイブリッド技術への投資を増やしている日本車メーカーの賭けが成功を収めていると、ウォールストリートジャーナル(WSJ)が24日(現地時間)報道した。

 フォルクスワーゲンのディーゼル車排気ガス操作スキャンダルが一層大きくなる中、日本の自動車業界は、厳しい環境汚染基準に合わせる為、ディーゼルよりハイブリッド技術に集中しているので、フォルクスワーゲンショックをあまり受けないだろうという分析である。

 楽天証券のシニアストラテジストは、「ここ数年、クリーンディーゼル車の技術的な進展がかなりあった」とし、「これは、ハイブリッド車の普及に乗り出していた日本にとっては、脅威になっていた」としながら、今回のフォルクスワーゲン事態は「競争相手を排除することになるので、ハイブリッド自動車メーカーにとって追い風となり有るだろう」と述べた。

 実際、日本最大の自動車メーカー、トヨタでは、プリウスのようなガソリンエンジンと電気自動車の技術を組み合わせたハイブリッド車の世界販売台数は、14%を占めている。また、(トヨタの)ディーゼル車の売上高の割合は、今年12%に達すると見られており、これはフォルクスワーゲンの25%と比較すると、半分水準である。同日、日経平均株価は2.8%低下したが、トヨタの株価は1.9%の下落にとどまった。

 ここ数年、フォルクスワーゲンなどヨーロッパの自動車メーカーは、微細粉塵と二酸化窒素を減らすため、いわゆる「クリーンディーゼル技術」の開発に力を入れてきた。しかし、日本の自動車メーカーは、マツダを除いては、クリーンディーゼル技術の開発でドイツの競合他社に遅れをとってきた。

 マツダのディーゼル車販売は、ここ数年で大きく増加し、今年の自動車売上高でディーゼル車が占める割合は44%に達するという。同日、マツダの株価は、6.8%下落した。

 ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンよりも燃焼効率は高いが、窒素化合物を排出するという問題がある。

 【元記事】WSJ(9/24日)
http://www.wsj.com/articles/japans-hybrid-car-makers-pull-ahead-amid-volkswagen-scandal-1443096119

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/09/25/0200000000AKR20150925076100009.HTML
posted by クライバー at 12:24| Comment(13) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】アメリカLA在住の日系極右団体、露骨な「反韓運動」

抜粋:LA在住の日系極右団体、露骨な「反韓運動」

 アメリカロサンゼルス(LA)の日本系極右団体が、アメリカ内で「慰安婦像」の拡散を遮断するために、全方位的な妨害工作を繰り広げている。最近、特に彼らは安倍晋三日本政府の極右主義路線に歩調を合わせて、アメリカで「反韓感情」を拡散させようとする試みまで画策していることが分かった。

 24日、「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」のキム・ヒョンジョン事務局長は、連合ニュースとの電話インタビューで「サンフランシスコ市議会が22日、「日本軍慰安婦の建設要求決議案」を可決したが、その過程で、日系極右団体の妨害で困難が大きかった」と述べた。

 現在、アメリカLAを拠点に活動している日系極右団体は「歴史の真実を要求する世界連合会」をはじめ、3〜4個に過ぎない。しかし、日系極右団体は、LA近郊のグレンデール市に建立された「平和の少女像」撤去のための訴訟を起こし、「少女像の建設によって、日本の子供たちが差別を受けており犯罪が懸念される」というデマまで流したと伝えられている。このような噂が拡散すると直ぐに、グレンデール市の教育庁が真相調査に出るハプニングまで発生したのだ。

 ローラ・フリードマン グレンデール市議会議員は「日本の子どもたちが差別を受けているというデマが出回って、真相の把握に乗り出した。グレンデール教育庁も調査を行った」とし「しかし、今まで差別事例は、一件も発見されていない」と明らかにした。

 韓国系米国人フォーラムのキム事務局長は「日系極右団体は、日系アメリカ人とは関係を結んでいない」としながら「しかし、彼らは任意団体であり、日本政府とかなり親密な関係を持っていることは把握している」と述べた。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://economy.hankooki.com/lpage/worldecono/201509/e20150925064330143150.htm
posted by クライバー at 07:52| Comment(15) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

【韓国】韓国人が熱狂する日本の議員「山本太郎」って誰?

抜粋:韓国人が熱狂する日本の議員「山本太郎」って誰?

 去る18日、日本の安倍晋三政権の集団的自衛権の法案通過を阻止するため、野党が「フィリバスター(議事妨害)」を展開した。その中で、最も引き立って見えたのは、非常にゆっくりと歩く「牛歩戦術」を披露した俳優出身の山本太郎議員だった。彼は、安倍首相の問責決議案の採決など採決が行われるたびに、投票箱まで非常にゆっくりと歩いた。山本議員が牛歩で時間を稼ぐと、与党議員たちは「早く投票しろ」とヤジを浴びせた。山崎正昭参院議長は「投票時間を2分に制限したい。時間が経過すると、投票箱を閉鎖する」と警告したりもした。

 これらの行動に対して山本議員は、記者団に対し「(この後に続く)安全保障関連法案の採決を何としても引き延ばすべきだと考え、実行した」と話した。

 山本太郎氏は、日本の俳優であり、参議院議員である。1991年にデビューして、ドラマ50編余り、映画40編余りに出演している。山本議員は、2008年には読売TVの番組に出演して「竹島は韓国にあげたらよい」と発言し、韓国で話題になった。また、2011年3月の東日本大震災以降には、原発反対運動に参加し、2012年12月には新党を作って2013年7月の参議院選挙で無所属で当選した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.dailian.co.kr/news/view/528748
posted by クライバー at 12:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS