Powered By 画RSS   【RSS】

2015年11月30日

【韓国】造船業界暗雲「来年も晴れない」

抜粋:造船業界暗雲「来年も晴れない」

 現代重工業、サムスン重工業、大宇造船海洋など、世界の造船業界を席巻している国内造船「ビッグ3」は、今年最悪の業績を記録した。現代重工業1兆2,610億ウォン、大宇造船4兆3,000億ウォン、サムスン重工業1兆5,318億ウォンなど、造船3社の今年第3四半期の累積赤字だけですでに7兆ウォンを超えている。造船3社が同時に1兆ウォンを超える大規模な赤字を出したのは史上初めてだ。

 その結果、造船会社は、現金を確保するために大規模なリストラ、資産売却など緊縮経営に突入した。産業銀行など債権団から4兆ウォン台の支援を受けている大宇造船は、ソウル本社社屋と堂山洞社屋などの不動産と非中核子会社等の資産を売って7,500億ウォンを調達し、今後3年間の構造調整、経費及び資材費の削減などで1兆1,000億ウォン以上の損益改善を達成する計画である。

 造船3社の危機は、造船所がある蔚山、巨濟地域経済に致命的な打撃となっている。問題は、来年である。しかし、来年の造船業の展望も今年に劣らず憂鬱という分析である。

 産業研究院は「来年の経済・産業の展望」報告書で「不透明な世界経済の回復と船の供給過剰で来年の船舶受注が減少すると見込んでいる。来年も世界経済の回復が遅く、船舶の過剰状態が持続されて船舶発注の増加を期待するのは難しいだろう」とし、産業研究院の関係者は「原油安基調が継続する場合は、LNGのほか、ほとんどが売り基調を示す見通し」とし「発注が集中していた原油運搬タンカーとコンテナ船の発注も減るだろう」と憂慮した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.hankookilbo.com/v/7587ef9f178e4e69a4f1bcbc805286c1
posted by クライバー at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】「日本目当ての遠征スリ」密航組織摘発

抜粋:「日本目当ての遠征スリ」密航組織摘発

 違法改造した高速漁船で「遠征スリ」目当てで日本にスリグループを運んだとして密航組織が摘発された。

 釜山地方警察庁国際犯罪捜査隊は30日、高速で航行できるように漁船を違法改造した後、密航者を日本に運んだ疑い(密航取締法)でキム某(55)氏など3人を逮捕した。また、密航を斡旋したホ某(78)氏と、日本に密航しようとしたイ某(42)氏を書類送検し、密航をして、日本に渡ったオ某(54)氏など8人​​を指名手配した。

 警察の調査の結果、日本に密入国したスリ一味は2006年4月、東京で遠征スリ犯罪を犯し、日本で服役して韓国に追放された後、再び日本に密入国したことが分かった。彼らは、去る5月、大阪のショッピングモールでバッグを盗んだ疑いで6月に日本の警察に逮捕された。警察は、彼らが九州などで複数回、窃盗、スリなどの犯罪を犯したものと把握していると伝えられている。

 警察関係者は「遠征スリ一味、8人のうちの7人は、日本で裁判を受けている。残りの1人は、日本から韓国に入国してきたという事実を把握して、後を追っている」と述べた。警察は、海洋警備安全本部などと共に船を利用した密航取り締まりを強化する方針である。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/719657.html
posted by クライバー at 15:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

【韓国】造船ビッグ3「給料返却、常時希望退職、忘年会次々とキャンセル」

抜粋:造船ビッグ3「給料返却、常時希望退職、忘年会次々とキャンセル」

 「溶接棒一つ、大切に使います」(大宇造船海洋部長)「今年は忘年会はない。緊縮経営に突入したので、すべての行事がキャンセルです」(現代重工業代理)「ソウル事務所から巨済造船所に出張に行くときは、バスにしか乗ることができません」(サムスン重工業課長)今年、兆単位の赤字が予想される国内の大規模造船3社が危機克服のために腰のベルトをきつく締めている。

 4兆ウォンを超える営業損失を出した大宇造船海洋は、残った鉄板もリサイクルする。造船3社の中で、状況が最も難しいところは大宇造船海洋である。当初大宇造船海洋は、従業員に11月の給与支給すら難しかった。産業銀行など債権団から4兆2000億ウォンの支援を受けることにしてその場をしのいだが、いつ、どのようになるかわからない状況である。

 遅滞補償金の再交渉も盛んである。現場では、溶接棒一つでも大切に使う。余剰鉄板も強度試験用にリサイクルして、カラー印刷も禁止してモノクロ印刷のみを許可している。ソウル市中区の本社社屋は、売却後、再リースして使用することにした。

 造船業界の関係者は「企業が不必要なコストを削減するのは当然のことである。しかし、コストの削減が業績改善にどのように役立つかは不透明だ」と述べた。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2015/11/27/2015112700957.html
posted by クライバー at 12:01| Comment(18) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】ブラジル自動車産業景気低迷直撃〜現代車「苦労」

抜粋:ブラジル自動車産業景気低迷直撃〜現代車「苦労」

 ブラジルの自動車産業が景気低迷の直撃を受けて、最悪の危機的状況に陥った。

 26日、業界によると、景気低迷の長期化で販売実績が不振となり、多国籍自動車メーカーが一斉に生産量を縮小している。専門家は、1980〜1990年代以来、ブラジルの自動車産業で実践されてきた3交代24時間勤務体制が崩れていると述べた。

 こうした中でも、現代自動車は、来年も3交代24時間生産体制を維持することが分かった。現代車は、昨年7月の機械装置の点検と保守のために10日ほど操業を中断したことを除けば、工場を正常に稼動している。現代自動車の10月の販売台数は、1万6925台(シェア9.1%)を記録し、フォードを抜いて4位に浮上した。現代車がブラジル市場で月間販売実績4位に上がったのは初めてである。

 GMが3万341台(16.4%)で1位、フィアットは2万9429台(15.9%)で2位、フォルクスワーゲンは2万5636台(13.8%)で3位を占めた。6〜10位はルノー(1万3767台、7,4%)、トヨタ(1万3425台、7,3%)、ホンダ(1万2515台、6,8%)、ジープ(5743台、3,1%)、日産(4497台、2,4%)の順であった。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/11/26/0200000000AKR20151126204500094.HTML
posted by クライバー at 11:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】日本からの観光客誘致「長期滞在型観光」が重要

抜粋:日本からの観光客誘致「長期滞在型観光」が重要

 済州を訪れる日本人観光客誘致のために、個々の観光客を対象とする長期滞在型観光商品を積極的に開発する必要があるという意見が提示された。

 「済州 - 日本経済観光交流の活性化シンポジウム」が開かれた26日、済州のカンスクヨウン京畿大観光経営学科教授は「済州地域-日本インバウンド観光競争力」について、このように明らかにした。カン教授は「現在は済州を訪れる日本人観光客が減っているが、日本市場を育成しようとする済州島の政策的意志が重要だ」とし「日本の観光市場は、今後、済州観光の質的成長を導いていくだろう」と強調した。

 彼は、済州に合った特化した観光商品として、中高年層を対象としたエコツーリズム、教養・趣味観光、20代の女性のためのグルメ、ショッピング、美容、観光などを提案した。この日のシンポジウムは、済州商工会議所と済州島韓日親善協会が主催した。

 済州の外国人観光市場を主導した日本人観光客は、2010年に入ってから年々減少している。昨年は8万4067人が済州を訪れ、前年11万6678人に比べて27.9%も減少した。済州〜日本の直行路線は、現在30%台の低調な搭乗率で推移している。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/11/26/0200000000AKR20151126122100056.HTML
posted by クライバー at 10:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。