Powered By 画RSS   【RSS】

2015年01月10日

【韓国】サムスン重工業協議難航〜4年ぶりのストライキか?

抜粋:サムスン重工業協議難航〜4年ぶりのストライキか?

 サムスン重工業労働者協議会が、ソウル瑞草洞サムスン本館前で集会に出た。賃金交渉が年を越しても解決される兆しを見せていないからである。サムスン重工業の労働者の上京集会は、先月末に続き今回が2回目だ。これに伴い、労働側は2011年以降、4年ぶりのストライキに出る可能性も排除できない。

 9日、サムスン重工業によると、巨済造船所に勤務する労働者協議会執行部と代議員90人余りは、この日上京して瑞草洞サムスン本館前で拡声器を持ってデモを行った。サムスン重工業労使は、賃金交渉の過程で成果給支給について、意見がわれていることが分かった。賃金交渉は一時中断されたが、先月から再開し、まだ立場を狭められずにいる。

 サムスン重工業の労働者協議会は、労働組合でないだけに、団結権・団体交渉権・団体行動権などの労働3権を法的に保証されていませんが、内部の規定に基づいて争議行為とストライキなどを繰り広げることができる。

 最近、現代重工業も労使双方間の賃金交渉が難航し、労働組合が部分ストに乗り出すなど、造船業界の内紛が拡散される様子である。昨年末、現代重工業と労働組合間の賃金引き上げの暫定合意をつくるところにまでは成功したが、7日の組合員総会で否決された。

【記事】
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JC31&DCD=A00303&newsid=02345206609236080


posted by クライバー at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。