Powered By 画RSS   【RSS】

2015年01月11日

【韓国】草花輸出急減〜中国の贅沢規制、円安の影響大きい

抜粋:草花輸出急減〜中国の贅沢規制、円安の影響大きい

 昨年の草花輸出額は、2013年に比べて大きく落ち、草花農家が困難を経験したことが分かった。

 11日、農林畜産食品部と韓国農水産食品流通公社(aT)によると、昨年1〜11月の草花累積輸出は3389万1000ドルで、前年同期の5058万7000ドルより33.00%も減少した。

 国別でみると、中国の草花輸出が習近平政府の贅沢規制強化の影響で直撃弾を受けた。対中国の草花輸出額は、645万7000ドルから364万8000ドルに43.50%急減して減少率が最も高かった。

 日本への輸出額も3929万4000ドルから2459万7000ドルへと37.4%も減少した。日本のアベノミクスの影響で、円の価値が大幅に低下したため、韓国産草花の需要が大幅に減ったためである。2013年基準で対日本の輸出額と輸出量が輸出全体に占める割合は、それぞれ73%と53%を占めるほど、円安攻勢に伴う輸出の減少で草花農家が最も大きな打撃を受けたわけである。

 aTの関係者は「円安と中国の贅沢規制政策で、草花輸出環境が短期間に大幅に改善される見通しは無いが、アジサイやシンビジウム(ラン科)など輸出有望品目を中心にブランド化を試みて競争力を育てていく計画だ」と述べた。

【記事】
http://www.ekn.kr/news/article.html?no=117553


posted by クライバー at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。