Powered By 画RSS   【RSS】

2015年01月13日

【写真】蘇ったホンダ伝説〜フェラーリ捕らえるスポーツカーNSX公開

抜粋:蘇ったホンダ伝説〜フェラーリ捕らえるスポーツカーNSX公開

 1990年代、ドイツはもちろん、イタリアの最高級スポーツカーと比べても遜色がなかったホンダのスポーツカーNSXが10年ぶりに派手に復活した。未来的なデザインにハイブリッドパワートレイン、世界初の9段デュアル​​クラッチまで採用された。

 ホンダの北米高級ブランドのアキュラは、12日からのアメリカデトロイトコボセンターで開かれた「2015デトロイトモーターショー」で新型NSXを世界初公開した。新型NSXは、コンセプトカーに比べてサイズが少し大きくなった。長さ4470mm、幅1940mm、高さ1215mm、ホイールベースは2630mmに達する。ホンダは、NSXの重量については発表しなかった。前輪には19インチ、後輪には20インチのアロイホイールが採用され、タイヤはコンチネンタルタイヤ製「ContiSportContact」を装着。

 車体は第1世代のNSXがそうだったようにアルミニウムを大量に使用した。また、底部分はカーボンファイバーで製作した。外装パネルは、アルミニウムとSMC(Sheet Molding Compound)などの複合素材を使用した。ホンダは、複合材料の活用によってねじり剛性を高め、重量は減らしたと説明した。V6 DOHCツインターボエンジンと3つの電気モーター、9段DCT(デュアル​​クラッチトランスミッション)が搭載された。ホンダは、エンジン排気量や総合出力については言及しなかった。エンジンとトランスミッションの間に設置された電気モーターが後輪の駆動をサポートするほか、フロントに搭載する2個のモーターが独立して左右それぞれの前輪を駆動または制動する。

 いくつかの外信は、新型NSXの販売価格が15万ドル(約1億6210万ウォン)から始まると予想した。販売は早ければ今年の夏から始まると報道している。

【記事】
http://www.motorgraph.com/news/articleView.html?idxno=5404


posted by クライバー at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。