Powered By 画RSS   【RSS】

2015年01月17日

【海外】トヨタ&フォルクスワーゲン「ビッグ2」2014年1000万台を販売か?

抜粋:トヨタ&フォルクスワーゲン「ビッグ2」2014年1000万台を販売か?

 昨年の世界の自動車業界ビッグ5の輪郭が明らかになった。日本のトヨタと独フォルクスワーゲン、米ゼネラルモーターズ(GM)が1000万台前後でビッグ3を形成しており、ルノー日産と現代起亜車が追う形勢だ。

 GMは昨年、世界販売992万4880台を販売したと16日、明らかにした。2013年に比べて2.1%増加した数値だ。メアリー・T・バッラGM最高経営責任者(CEO)は「市場環境は難しかったが、顧客中心のビジネス、幅広いラインナップにわたる新車発売などを基に堅実な成果を達成した」と明らかにした。

 フォルクスワーゲングループは、昨年の世界市場で前年比4.2%増の1014万台を販売したと13日、発表した。フォルクスワーゲンが、世界1000万台販売を達成したのは初めてである。トヨタの販売台数は、1000万台を越すとの見通しが出ているが、正確な集計はされなかった。

 昨年第3四半期までの販売台数は、トヨタ760万台、フォルクスワーゲン740万台、GMが737万台であった。日本とフランス連合軍のルノー日産も、昨年の販売量が集計されなかった。2013年826万4821台を販売し、昨年の販売量は850万台前後との見通しが出ている状態だ。現代起亜自動車は昨年800万5152台を販売した。

【記事】
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0922922413&code=11151400&sid1=eco


posted by クライバー at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。