Powered By 画RSS   【RSS】

2015年01月18日

【韓国】サムスン、6年連続で業務用ディスプレイ1位有力〜2位:NEC

抜粋:サムスン、6年連続で業務用ディスプレイ1位有力〜2位:NEC

 サムスン電子が、2009年以来、6年連続で世界の業務用ディスプレイ市場で1位を占める見通しである。業務用ディスプレイ(LFD、large format display)とは、空港、鉄道などの公共施設に設置される大型の屋外看板をはじめ、学校で使用される電子黒板などを合わせた概念である。

 18日、市場調査会社のディスプレイサーチによると、昨年第3四半期までサムスン電子は、LFD市場で市場シェア28%で1位を占めた。2位は日本のNEC(10%)、3位はLG電子(7%)、4位はシャープ(3%)、5位はパナソニック(2%)であった。サムスン電子のシェアは、2位〜5位の合算シェア(22%)よりも高い。また、第4四半期のシェアは確定してはいないが、(サムスンとの)格差が広がり、1位が有力である。

 サムスン電子、LG電子などの主要企業は、昨年上半期以降PDP(プラズマディスプレイパネル)の生産を中断して、業務用ディスプレイ市場でもLCD(液晶表示装置)に注力している。実際、昨年第3四半期の業務用ディスプレイの出荷台数は、前年比16%増加したが、このうちPDPパネルは、殆ど無かったという分析である。

 ディスプレイサーチ上級研究員は「年末のTVメーカーの割引キャンペーンにより、業務用ディスプレイメーカーも値下げ圧力を受けた」とし「特にこの傾向は、B2B取引の中心である60型以上の大画面製品群で多く見られた」と分析した。

【記事】
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2015011812172350277&type=1&MLA


posted by クライバー at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。