Powered By 画RSS   【RSS】

2015年01月26日

【北朝鮮】離婚率が低かった北朝鮮、最近離婚率が急増した理由とは?

抜粋:離婚率が低かった北朝鮮、最近離婚率が急増した理由とは?

 離婚手続きが難しい北朝鮮は、離婚率が低いことで有​​名である。

 ところが、最近では、裁判官に賄賂を提供するだけで、簡単に離婚することができるようになり、北朝鮮の離婚率が急激に高まる傾向だと、自由アジア(RFA)放送が23日報道した。RFAは、北朝鮮平安南道の消息筋の話を引用して「離婚を許可する裁判官に100ドルさえ与えれば、難なく離婚判決を受けることができ、最近、離婚する夫婦が急増している」と報道した。

 この消息筋は「夫婦双方が離婚に合意した状態ならば、これより少ない30〜40ドルの賄賂だけでも離婚許可の判決を受けることができる」とし「(どちらか一方が)離婚をしたくない場合は、裁判所の裁判官は、賄賂の額が多い方の肩を持って、離婚の可否を判断するのが普通」と伝えた。この消息筋は続いて「日増しに離婚する人が増えている」とし「夫に対する女性の自己主張が強くなったのも離婚が増えた要因」と付け加えた。

 離婚後、子供は、女性が扶養するのが一般的であり、夫は子供が小学校に入る前まで子供の養育費として、毎月の給料の10%を支払う必要があると、この媒体は伝えた。

【記事】
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/01/25/2015012501608.html
posted by クライバー at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS