Powered By 画RSS   【RSS】

2015年02月19日

【韓国】現代起亜自動車「世界販売800万台は無理したのでは無いか?」

抜粋:現代起亜自動車「世界販売800万台は無理したのでは無いか?」

 現代起亜自動車が昨年末、無理をした後遺症が1月にそのまま反映された。

 昨年末、史上初の世界販売800万台を達成するため、絞り出すように販売量を増やした現代起亜自動車の今年1月の世界販売台数は、前年同期に比べて6.7%(現代)と2%(起亜)、それぞれ減少した。新年に入って、アメリカと中国、欧州の世界の主要自動車市場での新車需要は大幅に増えているのに、(現代起亜は)不振を見せており、今年の販売目標である820万台の達成は容易ではなさそうだ。

 1月、現代自動車は、世界販売台数が前年同月比で6.7%減の38万5868台にとどまり、昨年8月以降、5ヶ月ぶり​​にマイナスを記録した。アメリカは、4万4505台で1.1%増加したが、業界平均の増加率13.7%には遠く及ばなかった。欧州も増加傾向は維持したが、やはり業界の平均値には及ばなかった。現代車は、2013年には世界的な販売台数が前年比で7.3%増加したが、昨年は4.9%、今年は1.8%になるなど、増加傾向が鈍化している。

 起亜自動車も21万2327台で、前年同期に比べて2%減少、過去2013年11月以降、13ヶ月ぶりのマイナスに転じた。

 一方、今年トヨタグループを抜いて世界1位への飛躍を狙っているドイツのフォルクスワーゲングループは、今年1月にアウディとセアト、シュコダなどを含むグループ全体の販売量が81万7600台で、前年同月比0.7%増加し、順調な出発を見せた。フォルクスワーゲンは、中国が2%増の35万1400台、北米が9%増の6万3200台。ヨーロッパは2.9%増の28万7400台と主要な市場で順調な成長を示している。

【記事】
http://www.autodaily.co.kr/news/articleView.html?idxno=36233


posted by クライバー at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。