Powered By 画RSS   【RSS】

2015年02月26日

【韓国】アメリカ調査会社の品質評価1位レクサス〜現代起亜車は?

抜粋:アメリカ調査会社の品質評価1位レクサス〜現代起亜車は?

 トヨタ自動車のレクサスが耐久品質が良い車ランキングで4年連続の首位となった。

 アメリカ市場調査機関JDパワー・アンド・アソシエーツは、31の車のブランドを対象にした「2015自動車耐久品質ランキング」の結果を25日、発表して、レクサスが他のブランドよりもはるかに良い結果を記録したと明らかにした。この調査は、購入後3年が経過し、車両の所有者を対象に、過去1年間エンジン、内外観、走行など177項目でどのような問題が発生したかを調査したもので、レクサスは車両100台当たりの問題発生件数が89件で、全ブランドの平均(137件)よりも少なかった。

 レクサスに続いて、ビュイックが100台当たり110件の問題発生で2位となった。3位はトヨタ(111件)であり、4位はキャデラック(114件)、5位はホンダとポルシェ(116件)が共同で獲得した。7〜9位はリンカーン(118件)、メルセデスベンツ(119件)、サイオン(121件)であった。シボレーとGMC(123件)が10位だった。アウディ(138件)とBMW(146件)は、15位と19位、起亜自動車(158件)が21位、フォルクスワーゲン(165件)が22位、現代自動車(188件)がフォードと共に25位だった。

 セグメント(車級)ごとに耐久品質が最も良い車種は、サイオンxD(軽)、トヨタカローラ(小型)、シボレーマリブ(中型)、ビュイックラクロス(大)であり、小型スポーツ用多目的車(SUV)の中では、起亜スポーテージが最も優秀だった。

【JDパワーの原文】2015 U.S. Vehicle Dependability Study Results
http://autos.jdpower.com/content/study-auto/I0X6eMP/2015-u-s-vehicle-dependability-study-results.htm
【記事】
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201502261121011&code=970100


posted by クライバー at 17:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現代がフォードと並ぶとは・・・・すごいな。
韓国人は喜べばよい。
キアはなくなるブランド。
Posted by at 2015年02月26日 17:42
レクサスの故障が少ないのは、日本で作って輸出してるから??
それとも、すごい職人が作ってるのかな?
Posted by at 2015年02月26日 17:50
レクサス欲しいです
Posted by ななし at 2015年02月26日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。