Powered By 画RSS   【RSS】

2015年03月08日

【韓国】自動車の国内販売6ヶ月ぶりのマイナス成長〜輸入車は24.9%増加

抜粋:自動車の国内販売6ヶ月ぶりのマイナス成長〜輸入車は24.9%増加

 国内自動車販売台数が昨年8月以降、6ヶ月ぶりにマイナス成長となった。

 8日、産業通商資源部が発表した「2月の自動車産業動向」によると、先月の自動車販売台数(国産+輸入)は、12万812台で、前年同期(12万1757台)に比べて0.8%減少した。旧正月連休による営業日数の減少が主な原因として挙げられる。国産車の販売台数が10万3480台で4.1%減少した一方、輸入車は1万7332台で24.9%増加した。

 現代自動車は、2月中はツーソンなど新車発売の期待にそった待機需要のために4万6859台を販売するにとどまった。これは、前年同月比8.9%の下落である。一方、起亜自動車は昨年発売された新型ソレントやカーニバルの販売増加に支えられ、前年同月より1.2%増え、双竜もチボリの新車効果で19.4%増加した。

 輸入車は、1万7332台の販売となった。これは、前年同月(1万3875台)より24.9%増加している。これにより、全体の販売台数に占める輸入車の割合は14.3%となり、前年同月の11.4%より2.9%ポイント上昇した。メーカー別の販売増加率は▲ランドローバー216.2%▲プジョー121.4%▲フォルクスワーゲン38.5%▲フォード23.1%▲ベンツ15.7%などと明らかになった。

 一方、自動車部品の輸出は、ロシア、ブラジルなどの新興市場での完成車輸出の減少で、前年同月比14.4%減少した18億2000万ドルを記録した。

【記事】
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20150307_0013520684&cID=10401&pID=10400


posted by クライバー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。