Powered By 画RSS   【RSS】

2015年03月20日

【韓国】現代起亜車、信じていた中国で不振〜競合他社急増中、一人負け

抜粋:現代起亜車、信じていた中国で不振〜競合他社急増中、一人負け

 現代起亜自動車が最大の市場である中国で揺れている。競合他社が、10%から多くは30%まで販売台数を伸ばしているのに対し、(現代起亜車は)むしろ5%ほど減少​​し、目標達成に赤信号が灯った。

 20日、中国汽車工業協会などによると、現代起亜自動車の中国合弁会社である北京現代と東風悦達起亜汽車の2015年2月までの累積販売台数は27万8961台で、前年同期に比べて4.7%減少した。このうち、北京現代は17万7321台で前年同期比6.3%、東風悦達起亜汽車は10万1640台で1.7%、それぞれ減少した。

 この期間、中国全体の乗用車販売は391万2900台で、前年同期に比べて4.3%増加しており、個々の企業もアメリカフォードが19万1983台で15%、フランスのプジョーシトロエンの中国合弁会社である神龍汽車が11万5322台で9.7%増加するなど、主要自動車メーカーが10〜20%台の高い伸び率を記録した。

 現代起亜自動車のこのような販売は、月平均14万台にも満たないものであり、今後、残りの10ヶ月間に売上高を大幅に増やさない限り、今年の目標である史上初の200万台の突破は難しいと予想される。

 現代起亜自動車の1-2月の欧州販売台数は11万5732台で、前年同期の11万732​​台より4.5%増加した。アメリカでも2月までの累積販売台数が17万9339台で、前年同期比で4.7%増加した。しかし、欧州とアメリカの双方、6-7%台の業界の平均値には達していない。

 一部では、最近発売する新製品が十分なインパクトを与えることができず、R&D(研究開発)組織に対する大々的な改革が必要な時だという指摘も出ている。

【記事】
http://www.autodaily.co.kr/news/articleView.html?idxno=36415


posted by クライバー at 19:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
要するに、アメリカ、欧州、中国全てで業界平均を下回ってるんでしょ?だめじゃん
Posted by at 2015年03月20日 20:31

この現代とキア自動車とかいう自動車メーカーの平均単価は60万円だそうだ。ちなみにトヨタ自動車は220万円。

安いからといって部品代は安くならない、たぶん安く売ってのだろう。韓国に会社を持っていた人のブログには韓国製自動車の車は10年経つと乗れなくなるとか書いてあった。

俺は平均15年は最低でも同じ車を乗っている。それが安く車ライフを生きる方法かも?
Posted by 除鮮に協力 at 2015年03月20日 20:57
 今日ヒュンダイの車を日本で初めて見た。驚いたのは外板一枚一枚の合わせ目に段差があり、隙間も上と下が数ミリ程度開いていた、事故を起こしてパーツを交換したり脱着した形跡もないのに。
これでは安くても買いたくないと思った。
 中国では数年前までこのような車が濃い煙をはきながら走っていたが、最近は品質にうるさくなってきているので、このヒュンダイの品質では厳しいだろうな。
Posted by at 2015年03月20日 22:26
全然輸出してない日本をブルー・オーシャンだと信じて
いまいちど大胆に広告費を投入するのはいかがであろうかwww
……ていうか、大統領がヘタれるタイミングで友好アピールしながら
やるんじゃないかと予想してるが。
Posted by at 2015年03月21日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。