Powered By 画RSS   【RSS】

2015年03月27日

【韓国】警察「聖域なき性の売買の取り締まり」〜震えてる官街

抜粋:警察「聖域なき性の売買の取り締まり」〜震えてる官街

 警察が売春を強く取り締まると宣言した。政府が執権3年目に推進する「腐敗との戦争」に参加する事案だとし、その波紋がどこまで及ぼすのか注目されている。

 26日、警察庁は「性の売買は、不法行為であることを明らかにする」とし「聖域なき取り締まりを実施するだろう」と明らかにした。この日、警察が配布した資料には、通常の取り締まりでは見られない強い表現が随所に登場した。警察は「単純売春(個人売春)も明白な不法」とし「政府の不正防止政策に参加する次元で、身分や地位の上下を問わず、厳重に取り締まるだろう」と強調した。

 官街は、警察の今回の売春取り締まり予告が、相次いで摘発された公職者の売春行為と無関係ではないものと見ている。ソウル水西警察署は2日、江南区のルームサロンで酒を飲んで近隣のモーテルに移動し、売春をしていた国税庁の課長級職員2人を逮捕した。続いて19日には、韓国電力幹部と同席した監査院の職員2人が、江南区で飲酒後、売春をして現場で逮捕された。

 イ・ワング首相は就任後、最初の国民への談話で「国政運営の最大の障害物は、不正腐敗と乱れた国家規律である」と明らかにした。その発言が、腐敗との戦争を知らせる信号弾だったのだ。

 警察の高位関係者は「反腐敗の次元で売春取り締まりをすることは確かだが、意図的に公務員を取り締まるものではない」と述べた。国税庁と監査院のスタッフたちも情報提供ではなく、警察の「待ち伏せ取り締まり」で摘発されたことが分かった。一方、ソウルのある警察官は「この首相の「腐敗との戦争」発言以降、数回、取り締まりを強化するようにとの指示が来た」とし「署長からの指示もよく降りてくるようになった」と述べた。

【記事】
http://news.donga.com/Main/3/all/20150327/70357472/1


posted by クライバー at 14:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
売春は貴重な外貨収入源なのに、禁止するニカ?
Posted by at 2015年03月27日 14:03
売春婦は皆海外で仕事するニダ
Posted by at 2015年03月27日 14:19
国策を取り締まるニカ?GDPが減るニダ
Posted by at 2015年03月27日 14:30
売春は韓国のDNA
 いくら取締りを強化しても、地下に潜り、日本や、台湾で稼ぎまくる。
慰安婦もそうでしょう。
韓国歴史を勉強しよう。!!
Posted by at 2015年03月27日 15:15
姦通を合法と認めた韓国司法判決による当然の成り行き。
Posted by at 2015年03月27日 15:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。