Powered By 画RSS   【RSS】

2015年03月28日

【韓国】パク大統領、安倍首相と「遭遇」〜リー・クアンユー元首相の国葬のため出国

抜粋:パク大統領、安倍首相と「遭遇」〜リー・クアンユー元首相の国葬のため出国

 パククネ大統領は29日、シンガポール国立大学文化センターで開かれるリー・クアンユーシンガポール初代首相の国家葬儀に出席するため28日、出国する。パク大統領は23日、リー元首相死去のニュースに接し、すぐに哀悼声明​​を発表して、続いて今回、シンガポール政府から国葬の出席を招待された18カ国の中で初めて国葬出席の意思を表明した。国葬にシンガポール政府から招待を受けた国は、アセアン(ASEAN)10カ国と韓国、中国、日本、アメリカ、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、インドなどの東アジア首脳会議(EAS)17カ国の(シンガポールを除く)、英国など18カ国である。

 現在までに国葬への出席が確定した要人は、アメリカのビル・クリントン元大統領、キッシンジャー元国務長官、トム トニルロン元ホワイトハウス安保補佐官、安倍晋三日本首相、トニーアボットオーストラリア首相、ナレンドラモディインド首相、スルタン アブドルハリムマレーシア国王、ジョコ・ウィドドインドネシア大統領、グエン・タン・ズンベトナム首相などである。中国は習近平中国主席の電撃弔問の可能性がある中、現在まで李源潮中国国家副主席の出席が予想されている。

 国葬に日本の安倍首相が出席を通知したことにより、日韓首脳間の出会いが注目を集めている。万一、(中国の)国家主席が電撃出席した場合、日中韓の3カ国首脳の出会いに拡大する可能性もある。同日午後2時に始まる葬儀は3時間15分かけて進行され、葬儀場に集まった他の国の首脳と自然の出会い、歓談する機会があると、大統領府は見ている。もし、日韓首脳が近い席に座る場合、自然に歓談することも有りうると予想される。

 パク大統領は、葬儀場に到着して弔問録に署名した後、着席して3時間15分の間進行されている葬儀を見守る予定であり、葬儀が終わった後は、すぐに帰国の途につく予定だ。

【記事】
http://news.donga.com/3/00/20150328/70376484/1


posted by クライバー at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貧乏乞食負け犬朴豚。
安倍の糞でも食べてな。
Posted by at 2015年03月28日 10:32
犬好きのアメリカ大使に、犬肉の見舞い?
では、糞好きの貧乏乞食犬には、カレー名目の糞で十分ニダー。
トンスルしてみな。朴豚ドブス。
Posted by at 2015年03月28日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。