Powered By 画RSS   【RSS】

2015年04月13日

【北朝鮮】「日本中古自転車、北朝鮮住民の足?」

抜粋:「日本中古自転車、北朝鮮住民の足?」

 北朝鮮国内の自転車は、ほとんどが日本から渡ってきた中古自転車だとアジアプレスが13日、報道した。

 日本で整備処理された放置自転車は業者を通して、北朝鮮に輸出されていると同メディアは伝えた。公共交通機関の整備が不十分な北朝鮮では、90年代半ばから自転車が生活必需品となった。食糧配給制度が麻痺しており、商売を通して生計を立てるほとんどの民衆に自転車、リヤカーは非常に重要な移動、輸送手段である。寺洞区域は、平壌市の中心を流れる大同江(テドンガン)の南東に位置しているが、この地域の住民のほとんどが自転車で生活していると、同メディアは伝えた。

【記事】
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0009331301&code=61111111&sid1=all


posted by クライバー at 06:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
燃料いらないし、修理も簡単だしいいと思う
Posted by at 2015年04月13日 07:54
北朝鮮とは「全ての貨物の輸出入禁止」となっているはずだが。
http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150331001/20150331001.html
Posted by at 2015年04月13日 09:22
自転車・自動車解体屋は殆ど朝鮮系、パチンコは韓国系、日本から大きな資産が朝鮮半島に流れている。
その金が反日に使われている。
Posted by at 2015年04月13日 09:28
拉致問題解決まで全ての北朝鮮への輸出入禁止。
Posted by at 2015年04月13日 09:30
ヒント:田布施システム
Posted by at 2015年04月13日 11:00
北朝鮮に自転車が持ち込まれるなら、人を拉致するなんて朝飯前ですよね。
この業者は公安に通報したほうがいいんじゃないの?
Posted by 匿名 at 2015年04月13日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。