Powered By 画RSS   【RSS】

2015年04月21日

【韓国】中国の自動車市場成長鈍化〜現代自動車、値下げ

抜粋:中国の自動車市場成長鈍化〜現代自動車、値下げ

 中国の自動車市場の成長が鈍化し、自動車メーカーが車両本体価格を下げて販売奨励金(インセンティブ)を増やすなどの策に乗り出した。

 20日、ウォールストリートジャーナル(WSJ)は、中国の乗用車市場が今年8%(2千13万台)成長を見せると予想されているが、これは昨年の9.9%、2013年の16%よりも鈍化したものであると報告した。英国フィナンシャルタイムズ(FT)も、中国の乗用車市場が今年第1四半期9%の​​増加が予想され、他国に比べて成長は大きいが、先月の成長率は4%にとどまったと報道した。

 これに加えて、昨年、中国当局の外国メーカーに対する価格独占調査、激しくなった競争、低収益、更に困難になったディーラーとの交渉などに適応するために、自動車メーカーは車両価格を下げたり無利子の恩恵を与えるなど、策作りに乗り出した。

 マッコーリー証券によると、現代自動車の中国合弁法人北京現代の場合、去る2月に新車を購入した場合、12.2%を値引きしたという。また、現代車の合弁会社は、2年間の無利子分割払いを提供したが、新型ソナタを買う場合は、3年まで無利子の分割払いを提供した。

 ホンダ自動車の中国合弁法人は、昨年の販売が11.5%減少した人気モデルのCR-Vの中国内の価格を8000元(約154000円)ほど引き下げており、ドイツのフォルクスワーゲンの合弁会社も新型セダン「ラマンド」も含んだ乗用車の価格を1万元下げると明らかにした。アメリカフォード自動車の合弁会社は、今月、(車両)取得税10%を免除してくれる。

 北京現代の関係者は「中国の株式市場にお金を投資していた人々が車を購入する時が来るまで割引方針を維持する」とし「株式市場に投資していた人々が戻ってくれば、自動車市場が勢いを取り戻すだろう」と述べた。

一言:タイトルは原文記事通り。
【記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/04/21/0200000000AKR20150421058200009.HTML
posted by クライバー at 16:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「株式のお金が〜」って、バブルの時の日本のような物言いだな。
バブルははじけて、「株式のお金」は戻ってこないと思うよ。。
Posted by at 2015年04月21日 16:52
ヒュンダイは中国に2工場増設する計画であるが、日本車のように、特別長所がある訳でもなく、今後値下げしなければ台数をこなせなくなり、増設した工場は稼働停止に追い込まれ、更に安売りすれば利益も減り、蟻地獄に落ち込んでいくだろう。
Posted by at 2015年04月21日 22:00
サムスンのように「社名 ロゴ」無しで、顧客をゴマカシて販売すれば売れるかも。
Posted by at 2015年04月21日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。