Powered By 画RSS   【RSS】

2015年04月24日

【韓国】「アジアの発展は日本のおかげ?」〜反論動画制作、配布

抜粋:「アジアの発展は日本のおかげ?」〜反論動画制作、配布

 去る3月に「アジア諸国の繁栄は日本の援助のおかげ」という日本の歴史歪曲動画が公開されて議論になった後、韓国広報専門家のソ・ギョンドク誠信女子大教授がこれを全面的に反論する動画をユーチューブに公開した。

 反論動画は、日本の歴史歪曲動画の長さと同じ約2分間で製作されており、韓国・中国・フィリピン・タイ・パプアニューギニアなど、日本がアジア各国で犯した帝国主義の蛮行の写真資料を列挙した後、相変わらず謝罪と補償をしないでいる安倍首相を批判する内容である。

 29日の安倍首相のアメリカ議会演説を控えて、動画を企画・配布したソ教授は「日増しに激しくなっていく日本の歴史歪曲宣伝にじっとしていることはできない状況だ。だから、反論動画を制作して世界的な世論を喚起させて、日本政府を圧迫していきたかった」と制作の意図を明らかにした。続いてソ教授は「日本の過去の歴史歪曲がいかに深刻かをアメリカ上下院議員535人全員に正しく教えるために、英語で製作された動画をメールですべて送信した」と付け加えた。

  特に今回の動画は、ユーチューブだけでなく、アメリカ・ドイツ・中国・南アフリカ共和国・オーストラリアなど、大陸別の主要な30カ国を選定し、それぞれの国で最も有名なポータルサイトと動画サイトを通じて世界の人々に日帝の蛮行を知らせている。また、ニューヨークタイムズ・ワシントンポスト・CNN・BBC・AP通信・ロイター通信など世界194カ国の主要メディア605の媒体のツイッターアカウントにも、今回の英語動画をリンクさせて、SNSを活用した広報も並行して行われている。

 一方、ソ教授は「日本が現在、今回の歪曲動画をCNNの広告を通して全世界に放映している点を考慮し、5月からは、日本の歪曲動画広告が出たら、速やかに反論動画で応じていくことができるように、CNNの広告を計画している」と述べた。

【記事】(写真)
http://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=287189


posted by クライバー at 17:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

詳細は下記を選択し検索
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相

真実史観
Posted by 真実史観 at 2015年04月24日 17:29
@人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後70年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。

A結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

詳細は下記を選択し検索
米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す真実
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観
Posted by 真実史観 at 2015年04月24日 17:39
    ○ <ウリに都合の悪い事実は、
   // ∧_∧ ○ <認めない ニダ
  ○、<#`Д´>||<ウリに都合の
  ||(    )  ○ <良いことだけ見たいニダ
   ○ ヽ___フ/ //
       レ ○
Posted by 韓とわ、妬みで脳の腐る病気の名前 at 2015年04月24日 18:58
ビデオでは、日本軍とは全く関係ない、毛沢東と蒋介石との戦いの写真まで使って事実のようにねつ造しているが、このような物はすぐバレるだろう。
 韓国のウィキペディアには、日韓基本条約での日本の資金提供について、
「(請求権の資金)少し少ない金額であるが、すぐに工場を建てる技術を学んだので、我々の経済成長が速くなり、後悔しないと回顧した。」としているように、日本は資金援助(5億ドル)だけでなく、技術援助も行い、最貧国から近代国家への足掛かりを築いたことは事実である。
http://ko.wikipedia.org/wiki/%ED%95%9C%EC%9D%BC_%EA%B8%B0%EB%B3%B8_%EC%A1%B0%EC%95%BD
 このビデオの根拠、証拠が示されていない。「韓国は嘘も100回言うと本当になる」としてパク・クネ以下、世界に言い触らし、世界の人々を洗脳しているが、本当に汚いやり方である。
Posted by at 2015年04月24日 19:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。