Powered By 画RSS   【RSS】

2015年05月02日

【韓国】現代車の高級車がヨーロッパで売れないのは、エンジンが原因?

抜粋:現代車の高級車がヨーロッパで売れないのは、エンジンが原因?

 現代自動車の「自尊心」と呼ばれる「ジェネシス」の販売について、悩んでいる。唯一、ヨーロッパでは、神経を尖らせる状態だからである。

 1日、現代車は「今年第1四半期にジェネシスは、韓国市場で全9151台が売れた」と明らかにした。韓国では、毎月3000台以上が売れているわけである。アメリカ市場での販売も増えている。第1四半期に8430台が売れ、BMWの5シリーズ、メルセデスベンツEクラスに続いて、アウディ、レクサスと3位の座をめぐって順位争いを繰り広げている。昨年、アメリカ道路安全保険協会(IIHS)が実施した29の項目の安全度評価で100点を受けた事実が広がり、アメリカの消費者は財布を開いたのだ。

 しかし、ヨーロッパに行くと、事情は180度違う。第1四半期の販売台数は、わずか80台である。1月27台、2月29台、3月24台である。現代車が生産して、アメリカとヨーロッパ、中国などの海外市場に輸出したすべての車種の中でも「最悪」の実績である。

 ジェネシスは、現代自動車が「総力」を挙げて製作した車である。メルセデスベンツとBMW、レクサスなどのプレミアムメーカーと競争するためだ。国内セダン型乗用車初のフルタイム4輪駆動、315馬力を絞り出す3.8ℓ直噴6気筒エンジン(国内用)、半自律走行装置などの「スペック」の面で遅れをとっていない。

 ジェネシスがヨーロッパで体験している「屈辱」は、エンジンが原因という指摘が多い。ヨーロッパ輸出用のジェネシスは、3.8ℓガソリンエンジンのみ搭載されている。現代自動車のディーゼルエンジンの技術自体、ヨーロッパプレミアムメーカーに比べて弱いという指摘を受ける。ディーゼル車をほとんど乗らないアメリカと韓国の市場を中心に車を開発してきたので、ガソリンエンジン中心の研究・開発を進めてきたためだ。

 例えば、メルセデスベンツのEクラスは、2.2ℓ、2.5ℓ、3.5ℓなどのディーゼルエンジンのラインナップがある。BMWも5シリーズでは、1.8ℓ、2.0ℓ、2.5ℓ、3.0ℓ、3.5ℓのディーゼルエンジンを選ぶことができる。

 自動車業界の関係者は「現代車は、固有の技術の確保などの問題で、短期間に先端ディーゼルエンジンを開発することは容易ではないだろう」と述べた。その一方で「韓国の消費者も輸入車を通してディーゼルエンジンの効率性に気づいた様に、性能の良いディーゼルエンジンを開発して、ジェネシスはもちろん、「アスラン(車名)」や「エクウス(車名)」のような高級車にも拡大普及させる必要がある」と述べた。

【記事】
http://bizn.khan.co.kr/khan_art_view.html?artid=201505012200025&code=920508&med=khan


posted by クライバー at 15:58| Comment(13) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前にも書いたが現代自動車の販売数割る売上高は一台60万円ほどだが、トヨタ自動車は一台202万円ぐらいとか聞いたけど。

そんな安値でしか売れん車屋のどこに開発資金が出てくるのか?未だに三菱自動車のエンジンの使い回しとか言う噂があるけどね????

本当なら研究費ゼロという事かいな???
Posted by 匿名希望 at 2015年05月02日 17:01
ともかく安いんだから売れそうなもんだけど
ヨーロッパの人は安くても買わないんだな
Posted by at 2015年05月02日 17:12
米で買ったは在米チョ*のみってことだろ
在欧州チョ*は圧倒的に数が少ないからね
ある意味、小気味よいほどの一目瞭然さだ
Posted by at 2015年05月02日 17:56
安かろう悪かろうの代名詞じゃ
売れないでしょ?

買った時点で負け決定じゃね〜か?
Posted by at 2015年05月02日 18:09
そもそも、ブランド価値が無いのだから、売れるはずもない
燃費捏造ではブランド価値が下がるだけ
Posted by at 2015年05月02日 18:12
「ジェネシス」はドイツ車と比較して「燃料消費量を重量比」で見ると性能が悪いとフランス人の評価です。
 http://fr.autofocus.ca/voitures/hyundai/2015-hyundai-berline-genesis/2015-hyundai-berline-genesis-berline-4-portes-ultime/evaluations
 「ジェネシス」は維持費がかかるとする意味にもとれるので、やはりガソリン車の大型車は敬遠されると言いたいのだと思う。
 「ジェネシス」仕様
 エンジンはV6・3.3L(262馬力・32.2kgm)及び、3.8L(290馬力・36.5kgm)。
 北米仕様車はV8・4.6L(375馬力)
 韓国仕様車は3.3Lと3.8L
 トランスミッションは、3.3Lと3.8L車がアイシンAW製 6速、
            4.6L車  ZF製6速のAT
 (ZF社:ドイツ自動車部品製造企業。社名のZFはZahnradfabrik)
Posted by at 2015年05月02日 18:48
やはり、ガソリンをがぶ飲みする車は敬遠されるのは当然だな。
Posted by at 2015年05月02日 18:54
アメリカは元々大型車が多くガソリンが安いから売れるかもしれないが、他の国ではエコカーでないとダメだな。
Posted by at 2015年05月02日 18:57
トランスミッションはアイシン精機製、韓国では作れないのか。
Posted by at 2015年05月02日 19:00
ディーゼルエンジンの有無とかで売り上げが悪いって言うのなら、欧州でのレクサスの売れ行きと比べるべきだな。
なんのかんのと、トヨタはディーゼル弱いし、レクサスでディーゼル積んでるのは一車種くらいでしょ?
Posted by at 2015年05月02日 19:23
>>本当なら研究費ゼロという事かいな???

余所の車ばらして、コピーしてるだけ
後は産業スパイの費用くらいかね
Posted by あ at 2015年05月03日 01:57
安価だけがメリットなんだから、アフリカにでも販路を伸ばせばいんだよ。
Posted by at 2015年05月03日 12:03
アフリカはじめ発展途上国では耐久性が問われるし、そこで日本車の中古と競争しなきゃいけないんだからハードル高いよ。とりあえず砂漠で対空砲積んで走って使えることを証明しないとw
Posted by at 2015年05月06日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。