Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月02日

【韓国】造船労働者大会「世界1位の造船大国の自尊心を守っていく」

抜粋:造船労働者大会「世界1位の造船大国の自尊心を守っていく」

 全国9つの造船所の労働組合で構成された造船業種労組連帯が政府に造船所の重大災害の根絶と造船所活性化策を用意するための対話を要求した。

 造船労組連帯は去る30日午後、慶尚(キョンナム)南道巨済玉浦(オッポ)彫刻公園で「全国造船所の労働者大会」を開き、「政府は、一日でも早く造船労働者と対話しなければならない」とし「労使政の対策機構を作り、危機に陥った造船産業を救い出す案を用意しよう」と提案した。この日の大会には、金属労組所属の9つの造船所労働組合の組合員3千200人余りが参加した。造船労組連帯は、政府と会社側に「造船所の労災予防と雇用の安定対策を用意しろ」と要求した。

 政府に対しては、△造船所重大災害の予防対策チームの構成を含む常時監督システムの構築△中小造船所の連鎖倒産防止と雇用安定のための税制支援と船舶金融の拡大△法定管理(会社更生法適用に相当)している中小造船所の場合、労働組合の同意のない売却および合併の禁止△国内の造船産業の保護と技術流出防止のために造船所の海外売却と海外移転の規制を要求した。

 会社側に対しては、△社内下請を含む総雇用の保障△社内協力業者の変更時に、該当労働者の雇用と労働条件の承継△労災予防のために、毎年1回の労使共同での事業リスク評価の実施を注文した。

 これと関連して、造船労組連帯は、今年の集中賃金・団体交渉に乗り出す。

 チョン・ビョンモ共同議長(現代重工業労組委員長)は「政府の無関心と経営失敗の責任を労働者に転嫁する会社側の無責任が韓国造船産業の未来を暗くしている」とし「造船労働者が連帯闘争を通じて、世界1位の造船大国の自尊心を守っていく」と述べた。

【記事】(写真)
http://www.labortoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=132136


posted by クライバー at 14:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのスレに何度か載るポスコプランテックは実は造船部門が大赤字で倒産間際だそうだ。韓国では儲かるとなると製鉄会社まで造船業に参入していたらしい。そして、焼畑営業で安値で日本の造船会社を振り切り手抜きの造船で荒稼ぎだろ。それが中国にマネされただけの話。

たぶん、日本の造船会社のように技術や知恵が無いから、ここで終わりだろ。。。
Posted by 除鮮に協力 at 2015年06月02日 14:39
造船労組連帯共同議長が言う「政府の無関心と経営失敗の責任を労働者に転嫁する会社側の無責任」はその通りと思う。
Posted by at 2015年06月02日 16:31
自尊心を守るのは政府からの援助だろ?
ところがアキヒロの政策の尻拭いのために各産業が悲鳴を上げて政府に資金要請してる。
必要な金額が兆円単位なのが凄い、インドや中東への資金は外需系企業への迂回資金
なのは誰の目にも明らか、もう韓国に金はない、諦めろ。
Posted by at 2015年06月02日 16:59
韓国の企業構造の欠陥だね
作業改善なんて日本の製造業じゃ派遣労働者ですら現場で提案できるよ
安全対策なんて環境が異なればそれに見合う対応しなきゃいけないもの
現場で管理するものだよ
Posted by at 2015年06月02日 17:05
とっくに中国にすら抜かれている訳だが・・・
Posted by 名無し at 2015年06月02日 17:11
労働組合が会社を潰す典型的なケースだな!

韓国はもう終わりだ
Posted by 未来 at 2015年06月02日 19:07
三菱重工は客船の納期遅れで、1000億の大赤字。でも、顧客の信用は寧ろ増えている。
不良品を渡す訳にはいかない。

韓国は石川島から盗んだ技術なので、LNG、コンテナ、タンカーは建造できても、客船は技術なし・
世界一の造船国なのに、日本の廃船を魔改造で周知の通り。内製のオリジナルエンジンも無し。

鉄の風呂桶でホルホル。目出度いのう。
Posted by at 2015年06月02日 21:10
日本も「ホルホル」している場合ではなくて
もう抜かれないように対策しなければ
Posted by at 2015年06月03日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。