Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月08日

【韓国】自動車輸出、5カ月連続減少〜「赤信号点灯」

抜粋:自動車輸出、5カ月連続減少〜「赤信号点灯」

 自動車輸出が5カ月連続で減少した。内需は小幅増加したが、国産車の販売は足踏みをするなど、自動車産業に赤信号がついた。

 7日、産業通商資源部が発表した「5月の自動車産業の動向」によると、先月の自動車輸出量は、前年同月比3.1%減の24万6093台と集計された。自動車の輸出は、昨年12月に4.9%増加した後、1月に3.3%減少した後、2月-14.7%、3月-3.3%、4月-6.0%を記録するなど、5ヶ月連続で減少した。

 1〜5月の累積輸出台数は126万1897台で、前年同期比で5.9%減少した。5月の輸出は、円とユーロ安の影響で海外市場での価格競争力が弱まったうえ、ロシアと中南米など新興市場の需要が萎縮したことによるものと分析された。

 現代自動車と起亜自動車は、ジェネシスとK5の輸出は増加したが、為替レートの競争力が弱まり、新興市場の景気後退で、前年比でそれぞれ8.1%、5.7%減少した。ルノーサムスンは、SM3の中国輸出と対米輸出モデルの日産ローグの委託生産の影響で、前年同月比で101.1%増加した。

 5月の自動車国内販売は、14万538台と2.3%増えたが、国産車の販売は11万9949台で前年同月と変動が無く、輸入車の販売は2万589台と17.8%も増加した。

【記事】
https://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0200&key=20150608.22013184313


posted by クライバー at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。