Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月08日

【MERS】現代自動車グループ、MERS全社緊急対応システム稼働

抜粋:【MERS】現代自動車グループ、MERS全社緊急対応システム稼働

 MERS拡散で産業界の危機感が高まっている中、現代自動車グループがMERS対応のための全社緊急対応システムを本格的に稼働させた。

 現代車グループは、既存の防疫および対応システムを超えるレベルの対応システムを緊急で稼働させる一方、ユン・ヨチョル現代車副会長、パク・ハンウ起亜車社長をそれぞれ蔚山(ウルサン)工場および華城(ファソン)工場などに急派して、大規模な事業所のMERS対策の現状を緊急点検した。現代車グループはまた、各関連会社および協力企業にも緊急時の対応システムのガイドラインや予防法などを再確認して対応するように措置して全社的な教育を実施し、現代起亜自動車をはじめ、各系列会社は毎日チェックし、緊急事態発生時の手順に対処するシステムを構築した。

 また、緊急予算を編成して、オフィスや工場、そして顧客と接触するサービスセンターなどにマスク、消毒剤、体温計などを支給し、熱画像カメラなども良才洞(ヤンジェドン)本社と主要な工場等に設置した。

 海外出張者の管理も大幅に強化した。最近の海外出張者、特に中東地域を対象に発症の有無の自己チェックはもちろん、チームリーダーである主管が毎日チェックを実施して、発熱などの疑い症状人員が発生した場合、手順に基づいて直ちに隔離措置するように指示を下した。

 これと共に、大規模な国内外のイベントは、不要不急な場合を除いては、暫定延期する方針である。

 現代車グループの関係者は「全社的に対応システムを強化している」とし「MERS拡散推移を考慮し、段階別・部門別の対応を徹底する」と強調した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.upkorea.net/news/articleView.html?idxno=46483


posted by クライバー at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
医者ですら平気で隔離中に海外へ出かけてしまうようなや国柄で
外面だけ良い格好しようとしたって何も意味ないんだけどw
韓国内最高の医療設備を誇るサムスンソウル病院ですら
次々に感染拡大している有様、ただの外向けポーズでしかない印象操作
Posted by at 2015年06月08日 19:04
MERSのイメージで見られると更に販売数が下がるかもしれないね、
まさに泣きっ面に蜂だw
Posted by at 2015年06月09日 06:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。