Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月10日

【韓国】起亜車「モーニング」〜ヨーロッパで「最高の小型車」に選定

抜粋:起亜車「モーニング」〜ヨーロッパで「最高の小型車」に選定

 起亜自動車「モーニング(車種名)」がヨーロッパで最高の小型車に選ばれた。

 10日 、起亜車によると、ドイツの自動車専門週刊誌「アウトビルト」は、最新号で小型車に相当するAセグメント車3種を評価して、起亜自動車のモーニング(現地名:ピカント)を1位に選んだ。先立ってモーニングは、2011年アウトビルトのヨーロッパ代表小型車6種の評価でも1位を占めたことがある。

 今回の評価は、起亜車モーニング、プジョー108、三菱スペーススターなど3車種を対象に、車体、エンジン、走行性能、連結性、親環境性、便宜性、経済性など7つの項目で進行された。モーニングは、700点満点のうち452点で1位となり、プジョー108と三菱スペーススターは、それぞれ450点と432点を受けた。モーニングは、7つの項目のうち親環境性を除く6項目すべてで1位を獲得し、特に実用性と品質、操作性で高い点数を受けた。

 アウトビルトは、モーニングに対して「公正な価格の本当に優秀な車」とし、モデルチェンジで、既存の弱点をすべて改善したと評した。起亜自動車は、モーニングの安全仕様を追加し、内外装のデザインを変更し、商品性を改善したモデルを韓国で1月に発売しており、ヨーロッパ市場では、3月から販売している。

【元記事】
Auto Bild : la Kia Picanto devant la Peugeot 108 dans le segment A(6/10)
【和訳】Aセグメントでは、起亜車「ピカント」がプジョー108を上回った
http://french.yonhapnews.co.kr/news/2015/06/10/0200000000AFR20150610001200884.HTML
【記事】
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2015061007463745930
posted by クライバー at 15:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三菱スペーススター 三菱のヨーロッパ向け中型車
初代:エンジン1,3l 1,6l 1,8l ディーゼル1,9l
2002年に販売中止
次代:ミラージュのヨーロッパ名(タイで生産)
Posted by at 2015年06月10日 17:55
え?
また電話投票なの?
Posted by ななし at 2015年06月10日 18:27
FIFAと違い雑誌の編集者の買収くらい安いもの
Posted by わし at 2015年06月10日 18:39
※3
日本の記者はね。
Posted by at 2015年06月10日 18:58
うれしいの?
そんなにホルホルして射精したいの?
Posted by 馬鹿テョン at 2015年06月10日 19:28
誤:日本の記者はね。
正:在日の記者はね。
Posted by at 2015年06月10日 19:40
これ、単に安くて一番新しいってだけじゃん

実質的には、トヨタ車ベースのプジョー108の勝ちだな
Posted by   at 2015年06月10日 20:49
3台の中で一位に選ばれたらなんで、ヨーロッパで「最高の車」と言う表題になるのか?
韓国のマスゴミってほんと無茶苦茶だな。つか現代キアって欧州で利益全然出てないよね。
Posted by at 2015年06月11日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。