Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月11日

【韓国】東国製鋼、ポスコ株全て売却〜流動性の確保に総力

抜粋:東国製鋼、ポスコ株全て売却〜流動性の確保に総力

 東国(とうごく)製鋼が流動性を確保するためにポスコの株式を全て売却した。

 11日、東国製鋼は保有していたポスコの株式20万株(0.23%)を先月全て処分したと明らかにした。1株当りの売却価格は25万ウォン序盤で、全売却代金は、500億ウォンである。東国製鋼は、2005年に該当株式を75億ウォンで買い入れていた。東国製鋼は、先月19日にもポスコ鋼板株式会社(POSCO C&C)の株式58万余りを全て売却している。

 東国製鋼の関係者は「先月、ポスコ鋼板の売却とほぼ同じ時期に(ポスコ株を)処分した」とし「先制的な構造調整と流動性の確保のためのもので、ポスコとの協力関係に変動は無い」と伝えた。

 東国製鋼は、KISCOホールディングス(2.22%)、熊津ホールディングス(0.45%)などの上場会社保有持分も相当数売却したことが確認された。

 鉄鋼景気の低迷で困難を経験している東国製鋼は昨年6月、主債権銀行である産業銀行と財務構造改善の約定(やくじょう)を結んで構造調整をしている。去る4月には、ソウル水下洞(スハドン)の本社社屋を4200億ウォンで売却したのに続き、浦項(ポハン)第2厚板ミルの閉鎖も検討している。

注:タイトルは、原文記事の通りです。
  東国製鋼は、昨年、社員の10%の構造調整をしています。
【記事】
http://www.newspost.kr/news/articleView.html?idxno=38407
posted by クライバー at 18:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国ポスコは売り逃げだよ

インドネシア クラカタウ製鉄所が落ちたからな

後は、どう日本に始末させるかが問題

ミンス党でなかったのが不幸中の幸いだ
Posted by 名無し at 2015年06月11日 18:56
そもそもポスコ作ったの自民党なんだが(´・ω・`)
Posted by at 2015年06月11日 20:24
アメリカの意向もあったろうし、当時は日本の利益にもなると信じてたんだから仕方ない
連中のキチっぷりをよく知ってるはずの現代の日本人ですら、漫画のネタかと疑うほどの愚行に、ショックを受け続けてるんだから
Posted by at 2015年06月11日 21:07
仕方ないじゃねぇよw
個人が投資で出資した金ならどうぞご自由に、ってなもんさろうけど
何億、何十億」って税金をつぎ込むのにまず国民には一切知らせずなんて融資する寸前でも分からないなんてはずもなく、融資して技術支援までして…何が解らないんだよ?
ちげーだろうが
融資に巨額が動くんだから自民の連中が中抜きしてたから止まんなかった以外ねーだろう
そんでそれらが積もり積もって今も自民が韓国に強気で出られないのなんて分からんかね
関係がこんなになるまで韓国の反日が日本まで伝わって来なかったのが自民の力以外にあるかってーの
表に出てきたから約2年、自民は遺憾砲以外に何も制裁してないのが現実、勝手に自爆してばっかで
Posted by at 2015年06月12日 02:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS