Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月12日

【韓国】ヨーロッパ車攻勢でEUとの経常赤字急増の勢い

抜粋:ヨーロッパ車攻勢でEUとの経常赤字急増の勢い

 ヨーロッパ製自動車の輸入が増加し、昨年、欧州連合(EU)との経常収支赤字が大幅​​に増えたことが分かった。

 12日、韓国銀行が公開した「2014年韓国の相手地域別国際収支(暫定値)」資料によると、昨年のEUとの経常収支は、130億6000万ドルの赤字を記録した。EUとは、2012年(16億3000万ドルの黒字)まで経常収支の黒字基調を維持してきたが、2013年に初めて47億6000万ドルの赤字に転じ、昨年は赤字幅が前年比で2.8倍規模へと明確に増加した。赤字幅拡大の原因としては、ユーロ圏の景気後退により、船舶、スマートフォンのような韓国の主力商品の輸出が振るわない中、ドイツ産などのヨーロッパ製自動車の輸入が大幅に増えたためである。

 ホン・ギョンヒ韓国銀行国際収支チーム次長は「ヨーロッパへの輸出が緩やかに減少傾向であり、ドイツ産乗用車を中心に輸入が大幅に増え、経常収支の赤字幅が拡大した」と説明した。

 中東諸国とは、国際原油価格下落の影響で、経常収支の赤字規模が2013年の902億3000万ドルから、昨年は790億6000万ドルへと大幅に減少した。アメリカとは、乗用車と鉄鋼の輸出増加で、黒字規模が2013年の362億3000万ドルから、昨年は421億9000万ドルに増えた。 中国との黒字は、昨年561億6000万ドルで、2013年(566億9000万ドル)とほぼ変わらなかった。

 日本とは、機械と精密機器の輸入の減少で、赤字幅が2013年の230億6000万ドルから、昨年は163億1000万ドルに減少した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【参考記事】輸入車登録〜前年比41.6%増(4/6)
http://gaishin.seesaa.net/article/416854843.html
【記事】
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/06/12/0200000000AKR20150612071300002.HTML


posted by クライバー at 14:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EU韓国FTAは2011年7月発効、それから輸出は減ってるが輸入は少しづつ増えてるわけだ。
韓国製なんか自由競争したら勝てる分けないだろ?
Posted by at 2015年06月12日 14:56
税金は 後から  ドカンと請求される

Posted by ああああ at 2015年06月12日 15:58
韓国政府の考えがあま過ぎた。
Posted by at 2015年06月12日 16:29
先月5月度、韓国メーカーの自動車販売は国内輸出含めて昨年同月比▲4.2%
一方輸入は20.1%増。
今年に入り、この様な状態が続いている。
これは日本車の輸入も増えており、原因はFTAだけの問題ではなく、韓国の競争力が相対的に衰えていることを示すものと思う。
Posted by at 2015年06月12日 16:51
国産車が売れないニダって当たり前だろwあんなもんだまされて買うのはシナ人ぐらいだww
Posted by at 2015年06月12日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。