Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月17日

【韓国】現代起亜自動車「世界トップ5異常無し」

抜粋:現代起亜自動車「世界トップ5異常無し」

 現代起亜自動車が世界の自動車業界でトップ5に上がることができた原動力は、国内市場での絶対的な影響力を維持しながら、輸出で好調を継続したからである。特にアメリカ、欧州などの先進市場はもちろん、中国、ロシア、ブラジルなどの新興市場でも等しく善戦したことが輸出の好調を続けることができた秘訣である。

 昨年の世界自動車市場の販売台数を見ると、トヨタが1023万台で1位を記録した。続いてフォルクスワーゲン(1014万台)、GM(992万台)、ルノー-日産(830万台)、現代起亜(801万台)の順である。フォード(633万台)、フィアット-クライスラー(440万台)、ホンダ(428万台)が後に続く。

 現在、現代起亜車は危機説が囁かれたりして苦しめられているが、世界トップ5を維持するのに大きな問題は無いと予想される。6位のフォードとの差が大きいからである。むしろ現代起亜車の目標は、4位のルノー-日産との順位をひっくり返す事である。

 先月、現代起亜車は、中国とアメリカで同時に販売量が減少して苦戦したが、これは主力モデルがモデル末期であったのと、有利な為替レートを背負った日本と欧州企業の攻勢が大きな役割を果たした結果であった。これは新型モデルの出撃が控えているだけに、自然に回復することが出来る見込みである。実際、円安もまもなく安定する見通しだ。黒田東彦日本銀行(BOJ)総裁が就任後初めて「円安の終わり」を示唆する発言をしたのだ。

 現代車は、今年下半期に輸出戦略小型SUVの「クレタ(Creta)」をインドで最初に発売し、勢いに乗る予定である。起亜自動車も新興市場の攻略を強化している。来る7月1日には、メキシコでK3(現地名:フォルテ)、スポーティジ、ソレントなどを正式販売する。下半期中に新型K5も投入する予定である。特にK3は、現地生産工場の建設に伴う無関税輸入クォーターの優遇を通して国内から輸出され、スポーティジとソレントは、それぞれ欧州工場とアメリカ工場の生産分が供給される。来年上半期の稼動を目指し、メキシコ現地に生産工場を建設中の起亜自動車は、昨年下半期からメキシコ販売法人を設立し、メキシコ市場への進出を準備してきた。メキシコの自動車市場規模は、2012年99万台、2013年106万台、2014年に114万台と毎年持続的な成長をしている。

 起亜自動車の関係者は「メキシコの現地販売が本格化する今年の下半期から新規市場進出に伴う国内の輸出活性化など海外販売の増加で世界市場シェアの拡大を期待している」と述べた。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.newsway.co.kr/view.php?tp=1&ud=2015061119124919209


posted by クライバー at 17:35| Comment(12) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トヨタ自動車の研究開発が1兆円で設備投資が1兆円ぐらいか、もし現代並みにケチれば営業利益は1兆円ぐらいプラスになり3兆円ぐらいかもね? でもそれはしない、1兆円も研究開発かけてもディーゼルエンジンやEV車までは手が回らんから、BMWや日本のマツダからバター取引交換で補う。

でもさ、研究開発をケチケチしてる現代自動車には何も目新しい特許も機械設備も無い。

年間の売上台数で5位とかホルホルしてるけど、10年後の姿は見えないど。今年から米国の加州ではエコカーが売り上げの何割か入ってない自動車メーカーは締め出すらしいけど、燃費が悪い現代自動車のハイブリット車なんか買うモノ好きいるの?
Posted by 倭人 at 2015年06月17日 18:01
なんだかんだ言ってしぶといよなー
嫌韓ニュースだけ見てると明日にも潰れそうな話題ばかりだけど
Posted by at 2015年06月17日 18:36
結局またローンを組めるはずのない層に販売しまくってるオチじゃね
Posted by at 2015年06月17日 20:46
そりゃまぁ元が鮮人向けのホルホル記事だからでしょ・・
Posted by at 2015年06月17日 20:47
「国内市場での絶対的な影響力を維持しながら、輸出で好調を継続したからである。」としているが、実際は、現代・起亜は国内も低調、シェアも毎月低下傾向。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2015/01/07/0500000000AJP20150107003900882.HTML
日本車にシェアを食われている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/17/2015061700594.html
Posted by at 2015年06月17日 20:57
ん?黒田さんの発言は修正があったぞ。さて、どうする?そもそも、敵国日銀総裁ごときの発言で一喜一憂するのは恥ずかしくね?
Posted by at 2015年06月17日 21:22

 安かろう悪かろうで買う欧米人頭悪すぎ、チョンコロ車、日本では在日チョンも買わねぇ、頭悪いは

罪だね。
Posted by 吾輩は日本人 at 2015年06月17日 22:18
売上台数とか中国が一番多いんだよね。
つか、現代の場合は売上総額は低いんだ、安物車ばっかりだから。
Posted by at 2015年06月17日 23:50

韓国の商売は 騙して売る  これが根本だから

騙される奴は 世界中にまだまだたくさん居る  市場に限りは無い  くたばることはない


Posted by はははは at 2015年06月18日 02:45
>Posted by はははは at 2015年06月18日 02:45

そう言う商売は利幅の薄い途上国では初期には通用するが、
利幅の大きい先進国の国民が乗る車、途上国の情強(金持ち)には通用しないんだよ。
で、何時まで経っても安物車しか売れないメーカーに既になってる。
Posted by at 2015年06月18日 07:42
黒田が言ったのは「これ以上の円安はない」と言っただけで「円安が終わり円高に向かう」と言ったわけじゃないぞ?
現状の円安でダメージを喰ってる韓国がホッと出来るような発言じゃないと思うんだが………
Posted by at 2015年06月18日 13:18
誰かが上記してるけど、現代自動車は潰れると言われながら、潰れる気配もないですね。さっさと潰れてほしいものです。また、ルノーと日産をまとめて生産台数を挙げているけど、これは分けるべきです。日産は外資に買収された日本に工場を持つフランスの自動車メーカーです。あれは日本企業ではありません。
Posted by 大石 at 2015年06月19日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。