Powered By 画RSS   【RSS】

2015年06月23日

【韓国】現代自動車の給与「収益が2倍のトヨタより多い」〜労組の違い

抜粋:現代自動車の給与「収益が2倍のトヨタより多い」〜労組の違い

 2013年から世界の自動車市場で3年連続1位(販売台数ベース)である日本のトヨタ自動車と5位の現代自動車の1人当たりの平均年俸が逆転して1100万ウォン近い差があることが分かった。1人当たりの平均年俸は、韓国と日本国内の従業員を対象にしたものである。

 22日、本紙が両社の事業報告書を分析した結果、トヨタの2013会計年度の年俸は、794万5000円で当時のレートで換算すると約8318万ウォンである。しかし、その年の現代車の1人当たりの年俸は、9400万ウォンでトヨタより1082万ウォン高い。トヨタの2014会計年度(今年3月期限)の有価証券報告書は、まだ出ていない。しかし、昨年トヨタの労使は賃金を事実上凍結することで合意したため、前年とほぼ同水準と予想される。一方の現代車の2014年の平均年俸は、9700万ウォンで1億ウォンに迫る。

 トヨタの営業利益(約24兆3797億ウォン、2013年度基準)は、現代車の2倍に達する。2014会計年度の売上高は、トヨタ(27兆2345億円、約244兆ウォン)が、現代自動車(89兆ウォン)より3倍程度多い。それにも関わらず、2012年から両社の1人当たりの平均年俸が逆転した理由は何だろうか。

 理由は、労働組合の「決断」だった。トヨタは、2007年末の世界金融危機とアメリカ市場での大規模リコールなどで、2008年の営業利益が赤字を記録した。すると、2009年に労働組合が会社側に賃金の凍結などを提案し、ボーナス削減などにも合意した。当時トヨタの従業員は、前年比で年収が平均100万円近く減少した。トヨタは、2012年から10兆ウォン台の営業利益を回復したし、2013年には24兆ウォン台という史上最大の業績を達成したが、労組は昇給をもう一度先送りした。トヨタの関係者は「労組がまだ賃上げをする時ではないと判断した」とし「今年に入って賃金交渉で月給与の平均3.2%(約1万1300円、約10万1700ウォン)引き上げという贈り物を会社側から受けた」と述べた。会社側は、労組の協力に対する感謝の印として、若い社員の手当引き上げ、定年退職後の優れた社員の再雇用、家族手当引き上げのような案も検討している。

 現代車の場合、2011年に11兆ウォンを超える営業利益を出すと、労組は2012年に会社側に8.4%の引き上げを要求し、ストライキを経て、前年比5.4%の引き上げで合意した。2012年に歴代史上最大の業績を出した現代車は、翌年から販売不振、為替レート悪化などの理由で、営業利益が毎年減っている。しかし、労働組合は、今年に入っても基本給7.84%の引き上げ、当期純利益の30%ボーナスの支給などを要求している。

 イ・ハング産業研究院主任研究委員(博士)は、「トヨタは、労使が協力して腰のベルトを引き締めて会社を生かしたのに対し、現代車は、シャンパンを余りにも早く空けてしまった格好」とし「両国の物価と両社の企業階級を比べて見ると、現代車の年俸が高くて正常でないのは明らか」と述べた。

【記事】
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/06/23/2015062300427.html


posted by クライバー at 08:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
給与は、その国の歴史・文化・労使関係等の諸々できまる。
だからトヨタのまね等しないで欲しい。
高給取りの労働者を沢山使って、高価なボロ車をどんどん作ってもらいたい。
でも、海外の現代や起亜の給与も高いのかな?
労働者の給与が高いことを問題にしているけど、現代や起亜の問題点はそんな所にはないよ。
Posted by 大石 at 2015年06月23日 10:20
これは国民性としか言いようがないわ。自分のことしか考えられない韓国人には一生無理だろうね。
Posted by 桜 at 2015年06月23日 10:57
すごいね
トヨタより高い給与水準で
よく会社が持つねぇ

ちょっと驚き
Posted by tako at 2015年06月23日 10:58
>翌年から販売不振、為替レート悪化などの理由で、営業利益が毎年減っている。

燃費偽装からの販売不振。
都合の悪い部分はカットしますなぁw
Posted by at 2015年06月23日 11:21
今のままだと何年かで営業利益で桁違いに販売台数が違うスバルに抜かれそうだけど、ウリナラ会計じゃなかったらもう抜いてるかも。
Posted by at 2015年06月23日 14:50
そりゃあパクリばっかで開発費が必要ないのならそうなるわな・・・
Posted by ななし at 2015年06月23日 16:28
現代車両1台あたりの売上単価がトヨタの1/2で総売上高は1/3で営業利益が1/2。それで給与がトヨタより10%以上高いとは、天才的な経営能力ですな。それともバカなの?
Posted by ニッサン at 2015年06月24日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。