Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月03日

【韓国】新車購入直後の欠陥発生「現代自動車が17.3%で1位」

抜粋:新車購入直後の欠陥発生「現代自動車が17.3%で1位」

 新車購入直後の車体の欠陥の発生による消費者の苦情が増えている。

1、どの程度、被害者が発生しているか?
 韓国消費者連盟のカン・ジョンファ会長によると、消費者相談センターに寄せられた自動車関連の相談は、2015年第1四半期に合計3,288件であった。この中で消費者が購入したり、納車された新車で車の欠陥が発生したという不満は294件で、合計8.9%を占めた。前年同期と比べると、自動車関連の合計相談件数は減少したが、新車の欠陥が占める割合は増加したのである。

2、どのような欠陥があったか?
 小さいものだと塗装の不良や車体のキズから、オイル漏れ、始動モーターの休止、ハンドルロックなど安全を脅かす重大な欠陥まで非常に多様だった。塗装の不良は、単純な修理で解決することが出来ると思うかもしれませんが、高価な新車を購入した消費者は、修理を受けること自体に強い拒否感を持ちます。エンジンオイル漏れや走行中のエンジン停止など走行と安全に関わる重大な欠陥があった場合、消費者は命を預けて運転することができないという考えで、(車両の)交換と返金を要求する場合が多い。

 2013年第1四半期のデータを分析した結果、エンジンのかかりが悪いなどのエンジンの欠陥がある場合が24.1%で最も割合が高く、塗装の不良やキズなどは23.1%、トランスミッション不良が5.8%、ステアリングの不良が5.4%などであった。

 国産車と外車を比較した場合、国産車が占める割合が全294件のうち185件と62.9%を占めており、外車は69件で23.5%であった。国産ブランドでは、現代自動車が17.3%、起亜自動車が15.3%、ルノーサムスンが11.9%を占め、輸入車では、フォルクスワーゲンが5.4%、アウディが3.4%、BMWが2.7%、ベンツが2.4%であった。

3、自動車業界紛争解決基準は、消費者に不利である。
 現行の消費者紛争解決基準は、車両引き渡し日から1ヶ月以内に走行の安全などと関連した重大な欠陥が2回以上発生した場合、企業が製品を交換したり、購入代金を払い戻す事になっている。消費者の立場からすると、購入直後に車両の不具合が発生しても、交換または返金処理を受けるのが現実的に難しいのである。紛争解決基準に、交換や払い戻しを決める安全上の重大な欠陥の範囲が具体的に明示されていないからである。

【記事】
http://news.jkn.co.kr/articles/777443/20150702/%EC%8B%A0%EC%B0%A8-%EA%B5%AC%EC%9E%85%ED%9B%84-%EA%B2%B0%ED%95%A8-%EB%B0%9C%EC%83%9D-%ED%98%84%EB%8C%80-%EC%9E%90%EB%8F%99%EC%B0%A8%EA%B0%80-17-3-%EB%A1%9C-1%EC%9C%84-%EC%9D%B4%EC%96%B4-%EA%B8%B0%EC%95%84-15-3-%EB%A5%B4%EB%85%B8-%EC%82%BC%EC%84%B1-11-9-%EA%B4%80%EB%A0%A8-%EB%B2%95%EB%A0%B9-%EC%86%8C%EB%B9%84%EC%9E%90%EC%97%90-%EB%B6%88%EB%A6%AC%ED%95%B4.htm
posted by クライバー at 05:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

1位だ ホルホル
Posted by (ToT)/~~~ at 2015年07月03日 06:14
韓国車は新車購入直後の欠陥改善率(前年比)No.1でもある
新車の80%に欠陥→20%欠陥に改善したならば一気に60%もの改善が成された事になる
日米欧の主力自動車メーカー中でも圧倒的!ダントツ!の世界一改善率である

日本車やドイツ車では0.5%の欠陥を0.45%に改善したなどと
たった0.05%の改善を喜んでいる低いレベルのまま
韓国車こそが世界一の品質を誇る最も優れた四輪車の証<丶`∀´>ニダ
Posted by   at 2015年07月03日 08:00
マジかよ?JDパワー最低だな
Posted by at 2015年07月03日 08:00
6
Posted by nanashi at 2015年07月03日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS