Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月03日

【韓国】「目覚めよユネスコ」〜ドイツで日本徴用施設の世界遺産登録に反対運動

抜粋:「目覚めよユネスコ」〜ドイツで日本徴用施設の世界遺産登録に反対運動

 「目覚めよユネスコ」全北益山(地名)が故郷で1974年にドイツに来た元看護師の海外同胞(66)は、レバークーゼンから電車とバスを三回乗り換えてユネスコ総会の前に到着し、ユネスコと世界に向けて日本の強制徴用施設の世界遺産登録の不当性を訴えた。日本政府が推進している日本の強制徴用施設に対する世界文化遺産の最終登録が目の前に迫っている状況で、市民団体が、第39回ユネスコ世界遺産委員会会議が開催されるドイツの地を見つけ、本格的な登録反対運動に突入した。

 「勤労挺身隊おばあさんと共にする市民の会」と「文化財還収連帯」のメンバーは、ドイツ現地時間で2日の午前10時から、ユネスコの世界遺産委員会会議場所であるワールド・カンファレンス・センターの前に陣取った。ドイツ海外同胞たちの助けを借りて、ドイツ警察から集会の許可を受けた2団体​​は、ワールド・カンファレンス・センターの向かいの通りにテントキャンプを設立した。現場に駆け付けた約50人の海外同胞もテントを設置して、ビラを配布するなどキャンペーンに積極的に参加している。30度を超す猛暑にも関わらず、のり巻き(キムパプ)で食事を終わらせて、同胞との最初のスケジュールを共にした。

 キャンペーン内容は、三菱長崎造船所、端島炭鉱などの強制徴用された被害者の声を盛り込んだ垂れ幕と宣伝物の掲示、会議参加国の代表者を対象に、歴史的関連事実を盛り込んだビラの配布などである。

 市民団体の会員と海外同胞は「植民地の民衆に強制労働をさせた悲惨な歴史の現場が謝罪の一言もなく世界文化遺産になるならば、これは侵略主義を美化させるだけでなく、世界の人々を翻弄(ほんろう)することになる」とし「世界遺産登録を防いでほしい」と訴えた。

 今回の第39回ユネスコ世界遺産委員会で想定される日本政府の産業遺産登録の案件は、14番目の審議になると思われ、来る4日頃に扱われると予想されている。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】(写真)
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003056623


posted by クライバー at 12:16| Comment(9) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本に嫌韓がもっと広がるようにがんばって活動していただきたい
Posted by 日本人 at 2015年07月03日 13:18
ドイツも韓国と関わったばかりに・・・
どんどんギリシャが韓国になっていくな
次はギリシャの自称慰安婦とか情報待ってます☆
Posted by at 2015年07月03日 13:27
外相会談とは何だったのか?
だが世界に基地外を晒せ、韓国人は。
抗議運動に賛同する。ガンバレ。
Posted by at 2015年07月03日 13:35
想定内と言うか予想通りw
世論を煽って負ければ政権のダメージだし、勝てば邪魔された日本人の反韓国感情はMAXだった。
結果に関わらずデメリットしか無いので折れたくせに朝鮮人らしいw
投票になれば負けるのがわかってたから引き下がったのに、それならヘタれず投票に持ち込めばいいだろw
Posted by at 2015年07月03日 13:43
そうだ投票に持ち込め!! 韓国は反対を訴えろ。

投票になったと報道されれば、勝っても日本に嫌韓が広がるし、
韓国では反日がさらに増すことだろう。
負ければ、韓国は喜ぶだろうが、日本は憎悪を増してさらなる
嫌韓につながり、何があっても相手にしないという空気が広がる。

韓国の息の根を止めるためにも後者の方が面白い。

Posted by at 2015年07月03日 13:51
日本人は、自分たちや他人の“恥”をさらさない。
“外聞”を気にする。“謙譲”が美徳。他人を気遣う。
“未来”へ志向する。

韓国人は、自分たちや他人の“恥”をさらす。
“外聞”を気にしない。“自己中心”が美徳。他人を侵害する。
“過去”へ執念する。

日本人と韓国人・朝鮮人では、アイデンティティーが全く相違する。

日本では、伝統や文化が育つが、
韓国では、伝統や文化は育たない。
Posted by 歴史学者 at 2015年07月03日 14:15
軍艦島生活遺跡が証拠!
強制労働連行は、捏造難癖泣き売!
朝鮮人や台湾人を矢面に立たせなかった日本軍
 大東亜戦争の朝鮮人戦死者は皆志願兵で、日本人のような強制兵役ではない!南北で2万2182人。台湾も皆志願兵で、3万304人で、強制兵役徴兵ではない(矢面にしなかった)。日本は強制兵役、徴兵で、234万2341人が戦死。さらに米軍に80万人の市民が原爆空爆で、大虐殺された。
 大虐殺を不問に付しているのを誤解している人がいるが、人類の英知である条約(復讐の連鎖の切断)を締結したからであって、日本人が悪かったからでは、断じてない!条約締結後も無法国家中韓や戦勝国の一部は、「条約破りのし放題」だが、条約尊崇法治国家日本だからなのである。
 働き手を強制兵役でとられた日本は、老人女子供までもが銃後の守りにつき、台湾人や朝鮮人や日中連合反共戦争同盟中国、汪兆銘南京政府の中国人を、有給で募集し、おぎなった。
 日本国存亡の危機に際し、当時日本人であったが、強制兵役除外の朝鮮人が、有給で働くぐらいは、当然であろう。それを「強制連行」と捏造し難癖をつけ「泣き売」し、「金よこせ」と恐喝している。「群馬の森の捏造碑」も、同じ手口!年表を繰る思考力(学習能力)があれば、子供でもわかることだ。
 朝鮮人や罪日の原爆や慰安婦や強制連行や関東大震災等々の碑や碑文は、すべてが捏造で、「泣き売」のソース造り(罪日特権の生活保護受給)が、目的。これも同類!

真実史観
Posted by 真実史観 at 2015年07月03日 14:51
もし登録決定したらまたユネスコに嫌がらせのメールを送るのかな?どんどん韓国が嫌われて行くわね。
Posted by 桜 at 2015年07月03日 16:13
日本への嫌がらせが国家としての朝鮮の生きがいです。
つか、完全に条約で解決済みの問題だね。
Posted by at 2015年07月04日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。