Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月04日

【韓国】日本が水素自動車で大々的攻勢〜技術は現代車がリード

抜粋:日本が水素自動車で大々的攻勢〜技術は現代車がリード

 水素燃料電池車(水素自動車)市場の先行獲得のために、日韓両国の自動車メーカー間の競争が本格化した。韓国の現代自動車が「技術力」で一足先にあるならば、トヨタを中心とした日本メーカーは、強力な「資金力」と「政府の支援」に基づいて、現代車を圧迫する形となっている。

 去る1日、トヨタと日産、ホンダの日本の自動車メーカー3社は、共同発表を通じて「日本国内の水素ステーションに最大1100万円(約1億ウォン)ずつ支援することを決めた」とし「今回の支援プログラムは、2020年まで続き、総投資額は50億〜60億円(455億〜546億ウォン)になるだろう」と明らかにした。日本車メーカーが水素ステーションを直接支援することにしたのは、水素ステーションの数を早く増やすためだ。水素ステーションが十分に確保されて初めて、消費者が水素車を購入することができ、水素車たくさん売れると水素車の価格を今より大幅に落とす事ができ、より多くの水素自動車を売ることが出来る様になるという論理だ。

 自動車業界の関係者は「日本車メーカーは、円安の好況によって蓄積した資金を、水素自動車の普及拡大に積極的に活用している」とし「究極のエコカーとして脚光を浴びている水素自動車市場を先行獲得するという意志を見せたのだろう」と説明した。

 実際、トヨタが開発した水素自動車「MIRAI」は、昨年末から日本国内で市販されており、先月30日には、今年下半期のアメリカ発売を控えて、公式燃費(ガロン当たり67マイル)と最大走行距離(312マイル)を公認されている。ホンダも年内に水素自動車を公開する予定である。

 一方、2013年に世界初の「ツーソンix水素自動車」の量産・販売を開始した現代車は「継承」に乗り出した。ツーソン水素自動車のパワートレインは、昨年末にアメリカ自動車専門メディアワーズオ ​​ートが選定した「世界10大エンジン賞」に選ばれるほどの技術力を認められているのである。しかし、去る6月までの販売台数は、アメリカで販売された110台を含んで合計270台余りにすぎない。現代車は、航続距離とエネルギー変換効率をより高めて、価格は下げた次世代ツーソンix水素自動車を開発しており、可能な限り早い時期に市場に投入する予定である。

 韓国の自動車産業協会の関係者は「我が国が水素自動車の量産について世界で最初に成功したが、普及と拡散では日本に遅れをとっている」とし「韓国政府もインフラ拡充案をさらに強化し、環境に配慮しつつ経済成長するという二匹のウサギを捕まえなければならない」と診断した。

【記事】
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000001&year=2015&no=636530


posted by クライバー at 14:36| Comment(16) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレスで作る水素タンクと貴金属の使用量がコストダウンの肝になるのに作れるのかなぁ。
Posted by at 2015年07月04日 15:15

すこし前だが、現代自動車は日本の新聞に「ハイブリット車の技術者募集」とかの大きな広告してたけど今度は「水素自動車の技術者募集」するのかな?

普通それは産業スパイ行為とかわらんけどね。日本にはスパイ防止法の設立を反対する公明党や民主党や共産党など味方が多数だからか?

そうそう、朝日や毎日もお味方だもんね???
Posted by 倭人 at 2015年07月04日 15:29

水素爆弾車で 自爆突入事件が 起こりそうだがや

Posted by おおお at 2015年07月04日 16:01
価格は高く性能で劣るのに何を持って技術は優位だと信じてるんだ・・・
Posted by at 2015年07月04日 17:07
先に作ったからと言って液晶じゃ画質の悪いものを出して、一歩先んじたようだが、自動車はね、性能悪けりゃ命に係わるもんな。
安全性を考えたら、韓国の作ったものなんてね?
売れるわけないやろ!
Posted by at 2015年07月04日 17:13
ウリの技術は世界一ニダ!
Posted by at 2015年07月04日 17:17
技術の善し悪しも解らないようなアホだから、現代車はあんな出来なんだろ
Posted by at 2015年07月04日 18:21
1台がフェラーリと同じくらいでは、量産化に向けた技術が確立したとは言わない。世界初を取りたいばかりに、見切り発車したと(韓国以外の)世界中にバレバレ。
それをトヨタと比べるってねぇw
Posted by ななし at 2015年07月04日 18:23
話にならない。
相手にもしたくない。
Posted by at 2015年07月04日 18:31
朝鮮の水素自動車なんて、爆弾テロだろ?
何が世界初だ?ウソ付き害虫チョウセンジン!
地球上から 消滅しろ!ザイニチとともに!
Posted by バカ朝鮮人低脳原始人 at 2015年07月04日 19:02
(笑)
Posted by at 2015年07月04日 20:32
間違いなく技術は世界最高の燃料電池車だがインフラがダメなのでとかの言い訳だな!

トヨタはミライの無償特許公開よりもハイブリッド車の特許公開をしろ!とほざいていたな。
プリウスをばらして、ソフトがリセットされて、困り果てて新聞広告で募集か?
Posted by at 2015年07月04日 22:20
売れもしない水素自動車を莫大な開発費をかけて世界に先駆けて市場導入した現代は、まさに絶賛できますね。
これだけ捨て金を投入できる会社はすばらしいと思います。
朝鮮の会社にもいい点はあると認めてあげましょう。
Posted by at 2015年07月05日 12:06
韓国を相手にしたとき、
多少のリードでは相手を打ちのめせない。
デマも八百長もやり放題の国だ。
トヨタは今以上の圧倒的な強さを世界中に示さなければならない。
Posted by at 2015年07月05日 22:03
半導体製造装置におけるカールツァイスとキヤノン、ニコン。
自動車産業におけるボッシュとデンソー

この辺りをオールジャパンで独占出来ればチョンなんて関係ない。
トヨタはデンソーをもっと強化してグループの鎖を場合によっては解き放せ。
Posted by at 2015年07月05日 22:17
燃料電池車は、10年前から技術的には確立されていた。ただ製造コストが1億円ととても実用のレベルでは無かった。

現代がいち早く量産化したのは事実だが、コストの低下が不十分で全く売れず、後から量産化したトヨタにコスト面で大きく差を付けられた。

つまり、元々ある技術で、如何にコストを下げるかが課題だったのに、コスト低下が不十分で少しばかり早く量産化したといって、それが技術的に先んじているとは言えないのだ。

ま、韓国人には分かるまい。
Posted by at 2016年03月05日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。