Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月04日

【韓国】日本の世界遺産登録審査延期〜日韓交渉難航

抜粋:日本の世界遺産登録審査延期〜日韓交渉難航

 ユネスコ世界遺産委員会(WHC)の日本産業革命施設の世界遺産登録の審査が5日に一日延期された。

 ドイツのボンで第39回会合を開催している世界遺産委員会は、当初、現地時間で4日の午後3時(韓国時間の夜10時)に日本の産業革命施設の世界遺産への登録審査に着手し、登録の有無を決定する予定だった。しかし、関連施設での朝鮮人強制労働をめぐる日韓の意見の相違が埋まらず、登録審査自体を5日に一日延期した。

 世界遺産委員会が登録審査を先送りしたのは極めて異例であり、これは日韓合意のために時間を与えたものと分析される。世界遺産委員会で登録決定を前後にして、韓国政府代表団が委員国を相手に言及する発言と関連して、日本側が事前調整を要求したし、それに対し韓国政府が難色を示して終盤の難航が続くと伝えられた。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.dynews.co.kr/news/articleView.html?idxno=266925


posted by クライバー at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国政府は取り返しのできない間違いを犯そうとしている。
Posted by at 2015年07月05日 14:14
世界遺産登録が認められないと良いですね。
その責任は全て韓国にあります。
どんなにアホな内閣でも、
これだけ韓国に馬鹿にされれば、
韓国に媚びることはなくなるでしょう。
Posted by at 2015年07月05日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。