Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月06日

【韓国】世界遺産登録「日本の良心にかかっている」〜無対策外交部

抜粋:世界遺産登録「日本の良心にかかっている」〜無対策外交部

 (世界遺産の)情報センターの運営について、具体的な合意は無い。今後の履行措置のレベルと方式などについても日本にすべて任せた「不良合意」である。

 5日、日韓が終盤の協議を通じて日帝下の「強制労働」を知らせる情報センターの開設などを前提として、日本の明治産業施設の世界文化遺産登録に合意したが、実際に移行するかどうかは、完全に日本の良心にかかっているという評価が、(韓国)政府内でも出てきている。登録決定文に「強制労働」の表現が直接含まれていないことも問題だが、最終的に日本側が「強制労働」の情報センターのレベルと方法を定めるという点で不十分な合意であるという批判が高まっている。

 ユン・ビョンセ外相は、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の決定事項と関連して「全方位的な外交努力が成し遂げた貴重な成果」としたが、外交の専門家は「中途半端な成功」という評価が優勢である背景である。6日、外交部の関​​係者が日本の後続措置が履行されるかどうかについて「日本の良心の問題」と明らかにしたのも安易な認識を表わしたという評価が出ている。

 2017年の世界遺産委員会の経過報告書の提出と、2018年の世界遺産委員会の経過報告書の検討のみが約束されただけで、それ以降の情報センターの運営等については、日韓間で合意された具体的な内容がほとんどないからである。

 これに対して外交部の関係者は「ドイツがとった措置と対照的になれば、日本の良心に反している事になり、国家的威信もあるので、履行するだろう」という答えを繰り返している。続けて「委員会等を通して、日本に圧力を加えることが出来る」という漠然とした答えを出した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2015070601070630116001


posted by クライバー at 13:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もういいよ。
かかわるなよ。
そんなにまでコケにされて世界遺産が欲しいのかよ。
下らん。
Posted by at 2015年07月06日 14:18
日本の佐藤地ユネスコ政府代表部大使世界遺産委員会演説は、
「強制労働」を意味するものではない
against their will and forced to work
「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた」である。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/06/2015070601494.html
Posted by at 2015年07月06日 15:04
韓国のいう良心とは、同胞虐殺と徴兵リンチのことだ。韓国など無視。韓国は約束を破り、身勝手な報道を放置している。日本は、強制連行などなかった家族ぐるみの出稼ぎでにぎわったと書けばいい。
Posted by nanashi at 2015年07月07日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。