Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月07日

【韓国】日本の世界遺産「半分の勝利」〜「国家の良心の問題」という韓国

抜粋:日本の世界遺産「半分の勝利」〜「国家の良心の問題」という韓国

 日曜日の5日、外交部は陽気な雰囲気だった。午後5時、記者室を訪れた外交部当局者は、日本の近代産業施設の世界文化遺産登録をめぐる日韓政府間交渉の結果を約1時間説明した。彼は「交渉の過程がどのくらい至難だったか言わなくてもわかるだろう」とし「強制労働を公式に認めさせただけでも成功した交渉だった」と述べた。午後10時30分には、ユン・ビョンセ外相が直接ブリーフィングに出た。ユン外相の声には力が有った。「われわれの正当な懸念が忠実に反映される形で登録が決まった」と自信を示した。

 しかし、6日午前に日韓交渉の結果がマスコミを通して配信されると、世論の反応は違った。「登録申請を防げなかった外交」(kps3***)、「日本人が約束した通り履行するという保証がどこにあるの」(Anna Li***)などの批判コメントが並んでいた。日本側が言葉を変えればどうするのか?という懸念がほとんどであった。

 懸念は現実になった。岸田文雄日本国外相は6日午前の記者会見で「強制労働を意味するものではない」と主張した。日本の外務省のホームページに掲載されたプレスリリースにも、産業施設の年度が1850〜1910年とされており、強制労働を意味する単語は無かった。国際会議で自ら「自身の意思に反して(against their will)」、「強制労働(forced to work)」のような発言をしたが、言葉を変えたのだ。

 一日で雰囲気が変わると、外交部は苦虫を噛み潰したような表情だった。同日午後、外交部の関​​係者は「日本の記者会見の内容まで、韓国政府がいちいちコメントする必要はない」と言葉を慎んだ。チュ・チョルギ青瓦台外交安保首席も「我々は、英文解釈を重要視し、それに沿ってこれから解決していかなければならない」とした。同日午前に開かれた国会外交委員会議で、新政治民主連合のシン・ギョンミン議員は「日本の挑発ないしは、無力化戦略がある事があまりにも明らかであるので、我々は今シャンパンを抜いて祝うべき時なのか心配だ」と批判した。

 なぜこのようなことが起きたのだろう。外交部も交渉で、日本側が言葉を変えることを懸念したという。だから、「強制労働」を意味する英文「enforced labor」と明示しようと、日本側と論争したという。後遺症を生んだ今回の外交戦は、最終的に「半分の勝利」になった。

 外交部当局者は5日、記者たちと会って「(日本の)国家の良心の問題」と語った。しかし、日本の良心に頼る前に、交渉でよりきちんと、より激しく、その「良心」を明文化することにはならなかったのか悔やまれる。

【記事】
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?page=1&branch=NEWS&source=&category=world&art_id=3506876


posted by クライバー at 08:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本外交の大失敗だな。
大臣以下、今まで何を学んでいたのか?
韓国のやり方、考え方、十分に解っているはずだ。
世界遺産などうでも良い。
ユネスコの場で韓国の好きなようにやられたこと、
大いに反省してもらいたい。
Posted by at 2015年07月07日 09:12
日本人や日本国は今回の交渉過程を知れば知るほど、
韓国と言う国家との外交交渉は不可能だと判断する。
韓国はまともに付きあえる国家ではないと言う評価だ。
これから外交戦争が激しさを増すだろう、韓国の目的は何だったんだろうか?
日韓の関係修復から経済的な利益を得る事だったんだが、もうそれは不可能だよ。
Posted by at 2015年07月07日 10:26
戦時徴用と賠償済みの件は、ユネスコ大使が会議の場で言うべきであって岸田が日本でいうことではない。
政府は、こういう交渉事は官僚に任せず、アメリカのように政治家か政府が任命した者がするべきものだと思う。責任問題が出れば、官僚はどうしても引いてしまう。
Posted by 名無し at 2015年07月07日 11:46
よろしければ、こちらの記事を参考にお読みください。

負の世界遺産を未来永劫抱え込むことになった日本
http://wjf-project.info/blog-entry-854.html

佐藤地ユネスコ大使の発言と安倍信者の反応
http://wjf-project.info/blog-entry-856.html

国内に23箇所の「アウシュビッツ」を抱えることになった日本
http://wjf-project.info/blog-entry-861.html
Posted by at 2015年07月09日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。