Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月11日

【韓国】ダイナミックな韓国青年たち、内向的な日本の若者たち

抜粋:ダイナミックな韓国青年たち、内向的な日本の若者たち

 先日ある研究機関が外国人学生を対象に実施した質問に答えたことがある。韓国の生活に関するものだった。その中で「韓国が持つ最大の強みと脆弱性を1つだけ挙げるならば」という質問があった。私は「韓国人一人一人は、皆力が溢れているイメージがある」と答えた。日本でも、中・壮年層に力が溢れて見える人が多い。しかし、日本の若者たちは、静かで大人しい人が多い。このような傾向を「内向化現象」という。

 今、韓国の大学は夏休み期間である。休暇が始まる前に、大学院生と学部生の友達に休暇期間の計画を聞いてみた。就職準備のため、自己紹介書の作成に夢中だという学生、資格を取るために塾に登録した学生、英語をもっと勉強したいという学生など、それぞれに活動計画を立てていた。特に国内旅行や海外旅行を計画している学生が意外に多かった。一人でバックパック旅行をするという人もいたし、友達と一緒に行ったり、家族と一緒に豪華な旅行に行くという人もいた。

 私が韓国に来て新たに分かった事は、日韓両国の若者たちの躍動性に差が有るという点である。韓国の若者たちは、交換学生や旅行のために海外に積極的に出ていく。それに対して、日本の若者たちは外に出たがらない。例えば、私のいとこの妹(20)は、自分が生まれ育った県の大学に進学し、卒業した後、その県の企業に就職した。日本にはこのような青年たちが多い。日本のある大学に勤務する私の友人は「最近の若者は、海外はもちろん、自分が住んでいる町ですら抜け出そうとしないようだ」と話した。親や祖父母の世代は、田舎から都市に出て行って仕事をしたり、海外で見聞を広げることを理想的に感じた。しかし、孫や孫娘には、そんなことを望まないようだ。地方や国内でも、アルバイトや非正規職である程度お金を稼ぐことができるので、生活が可能である。そうするうちに自然と自分が生まれ育った地元に残る若者たちが多くなった。

 私は留学生として韓国で生活しながら、韓国人や韓国に留学に来た外国人の友達との出会いを通して、世の中を眺める視野が広くなった。柔軟に考えて対処したり、新しい環境に適応する能力も高まった。他国(韓国)から、自国(日本)を見て、良い点と悪い点を冷静に判断する事が出来るようになった。

 積極的に海外や故郷から出ようとする韓国の若者たちの躍動性とエネルギーは、今後、韓国の未来を占う大きな力になると考える。

著:安藤純子、国民大大学院国際地域学科博士課程

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://article.joins.com/news/article/article.asp?total_id=18218979&cloc=rss%7Cnews%7Ctotal_list


posted by クライバー at 15:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
著者安藤純子は日本の若者を理解していないのでは。
私が勤める会社は勿論、近隣の若者も世界にチャレンジしている人が沢山いる。
「国内旅行や海外旅行を計画している」だけでダイナミックとは言えないと思うが。
韓国で暮らしていると考え方も朝鮮人になってしまうようだ。
Posted by at 2015年07月11日 16:41
単に韓国から逃げ出したいだけ。。
Posted by at 2015年07月11日 16:50
こんなものは言葉の選び方ひとつでなんとでも変わる。
「早合点な韓国青年たち、考えて行動する日本の若者たち」このタイトルでも同じ内容の事を書けてしまうよね。
Posted by at 2015年07月11日 17:57
恥や外聞なんて言葉がない民族と思慮深く慎み深い日本人と一緒にするな!
Posted by 通りすぎ at 2015年07月11日 18:47
バカらしい記事だ。
あの国は「騒々しい」んだよ。
日本人は静かに行動する。
嘘ばかり口にして何も出来ない韓国人と違って
日本人は口にせずに実行する。その違いもわからないでよく本が書けるな。
Posted by at 2015年07月11日 20:32
安藤雲子ねぇ。ま!生活のためにはトンスルも飲む売国奴。気にするな・
Posted by at 2015年07月11日 23:56
外の世界に出た私は周りが見えてる!

・・・って自己主張って言うか、自己正当化したいだけの内容やね。
Posted by at 2015年07月12日 08:42
だからさ外国人留学生に奨学金を出すなよ、
日本人差別だろ?いつまでこんな差別を続けるんだよ!?
Posted by at 2015年07月12日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。