Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月20日

【韓国】安倍首相夫人「日韓、激しく戦った後に温かく交流するバレーボール選手の様に」

抜粋:安倍首相夫人「日韓、激しく戦った後に温かく交流するバレーボール選手の様に」

 日本の安倍晋三首相夫人の昭恵女史が日韓関係をバレーボールに例えて「バレーボール選手は互いに激しく取り組むが、終わってからは、みんな飲んで食べて温かく交流する」と日韓関係の改善に言及しました。

 19日、昭恵女史は東京で開かれた「日韓国交正常化50周年記念行事」で、自身が団長をしている下関のママさんバレー団と釜山のバレーボール団との間の交流にたとえ、このように言いました。 また、昭恵女史は、行事で公演した日韓の児童合唱団に言及して「日韓の間には、政治的に困難な状況が続いているが、子供たちが結んだ絆を私たち大人が受け継いで、関係改善に繋がるように努力したい」と話しました。

 ユ・フンス駐日大使は「国交正常化50周年の今年、両国は過去半世紀の間続けてきた友情を再確認し、新しい韓日関係を開かなければならない」と明らかにした。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【関連記事】
ユ・フンス駐日大使「加害者は、100回謝罪しても当然」(4/3)
http://gaishin.seesaa.net/article/416730095.html
【記事】
http://world.kbs.co.kr/korean/news/news_In_detail.htm?No=243100&id=In


posted by クライバー at 11:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昭恵さん相変わらずねー。そんな生ぬるいころで、日韓の友好なんか
ならず、大失敗続きなのにまだ気がつかない?
それより朝鮮通信使の「ウリの高い文化を低い日本に伝えてやったニダ」とか
いう捏造に加担するのやめてくれない?
Posted by 桃実 at 2015年07月20日 11:36
 日本人は朝鮮人などと違って、憎い相手でも、いつまでも敵意をむき出しにするのをよくない事だと考える習俗があるからですよ。心の中では「この野郎」と思っても、表面上はニコニコしているものです。特に首相夫人となれば、自分から日韓の対立をあおるような発言はできません(朝鮮人にそんな心遣いがないのは、クネクネの「1000年恨む」発言でもわかる)。昭恵さんもそのようにしたに過ぎないのでしょう。
Posted by へそ吉 at 2015年07月20日 11:49
社交辞令だと受け止めます、しかし総理夫人は自談は仰らないほうがよろしいかと存じます。
Posted by 内閣支持します at 2015年07月20日 12:25
まず激しく戦いましょう、話はそれからですね。
Posted by at 2015年07月20日 12:56
謝罪と賠償を要求しるニダ。
Posted by ふん at 2015年07月20日 13:52
半島人と価値観を共有できるという幻想。

もはや度し難い。
Posted by at 2015年07月21日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。