Powered By 画RSS   【RSS】

2015年07月27日

【韓国】今週の決算発表、あちこちに「地雷原」〜「LG電子・現代重灰色」

抜粋:今週の決算発表、あちこちに「地雷原」〜「LG電子・現代重灰色」

 今週LG電子、サムスン重工業、現代重工業など、有価証券市場の主要な大企業の第2四半期の業績発表を控えて暗鬱な見通しが出ている。既に発表したサムスン電子(暫定値)、現代自動車などが振るわない決算を出して、今週発表される大型株にも不安が高まっている。特に、今週発表される大規模な輸出株の成績表も市場の見通しを大きく下回る水準が出た場合、不安な流れを見せている株式市場に冷水を浴びせるのではないかという懸念が出ている。

 27日には斗山インフラコア、斗山エンジン、28日には大宇建設LG電子、サムスン重工業、サムスン電気などが、来る29日には、現代重工業、SKネットワークスなどが、30日にはSKテレコム、サムスンSDI、GS建設、ネイバーなどが決算を発表する予定だ。

 27日、金融情報会社ワイズエフエンによると、3つの証券会社以上が実績予測値を提示したLG電子の第2四半期の営業利益の予測値は、2868億ウォンである。これは、昨年第2四半期の営業利益(6062億ウォン)に比べて 実に52.69%も急減したものである。年初まで6000億ウォンを上回っていたLG電子の第2四半期の営業利益見通しは、急激に下がって2000億ウォン台後半まで下落したのだ。

  イ・サンホンIBK投資証券研究員は「LG電子の第2四半期の実績は低く、市場の期待も満たすことは困難と思われる」とし「業績不振の理由は、TVとスマートフォンの出荷台数の減少と新興国の為替レートの要因のため」と説明した。特に、LG電子の展望を暗くするのは、第3四半期と第4四半期も大幅な減益が予想されるという点である。

 現代重工業は、第2四半期に1000億ウォン台の営業損失を記録すると見込まれている。イ・サンウユジン投資証券研究員は「現代重工業は、第2四半期に1040億ウォンの営業損失を記録する見通し」とし「原油価格の下落の影響で石油製品スプレッドの改善効果が精油部門の利益増加で現れるにも関わらず、造船・海洋・プラント分野の赤字の流れは、当分の間維持されるだろう」と明らかにした。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20150726_0010185769&cID=10401&pID=10400
posted by クライバー at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。