Powered By 画RSS   【RSS】

2015年09月02日

【MERS】中国人観光客、韓国の代わりに日本とタイに行った

抜粋:【MERS】中国人観光客、韓国の代わりに日本とタイに行った

 MERS(中東呼吸器症候群)により、今年の夏、中国人観光客が韓国の代わりにタイと日本を訪れたことが分かった。

 2日、中国国営英字紙チャイナ・デイリーは旅行専門サイト「Tuniu」の資料を引用してこのように明らかにした。

 昨年、中国人に最も高い人気を呼んだ観光地は韓国だったが、MERS蔓延の余波で順位が9位まで落ちた。「Tuniu」によると、1位の観光地はタイ、2位は日本、3位は香港が占めた。その後に続いて、アメリカ(4位)、台湾(5位)、シンガポール(6位)、インドネシア(7位)、イタリア(8位)、フィリピン(10位)などが十本の指に数えられることが分かった。

 中国観光協会によると、夏の休日のピーク時期である7月と8月には、一年の中国人観光客の35%が集中することが知られている。しかし、8月に入ってMERS事態が収まり、韓国への観光客の数は回復傾向であるとチャイナ・デイリーは伝えた。

【記事】
http://view.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2015090214282233134


posted by クライバー at 16:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張れ
中国人あげる
Posted by at 2015年09月02日 16:57
それで、タイで爆弾テロがおこったのですね。
観光客に罪はなし、されど巻き込んだほうが効果的。
テロっていやですね。
Posted by at 2015年09月02日 17:48
日本に来ようとしていた中国からのフェリーが台風の為韓国に変更すると言ったら金返せと中国人がキレてたな。
Posted by at 2015年09月02日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。