Powered By 画RSS   【RSS】

2015年09月03日

【韓国】サムスンの公開採用、大幅に改善〜「単位見ない」

抜粋:サムスンの公開採用、大幅に改善〜「単位見ない」

 サムスングループが今年下半期の公開採用から単位制限を撤廃する。

 2日、サムスンは、既存の単位制限(3.0基準)は、2015年下半期公開採用から適用していないと明らかにした。今回の下半期採用から従来の「サムスン職務適性検査(GSAT)-実務面接-役員面接」の3段階から「職務適合性評価-GSAT-実務面接-創意性インタビュー-役員面接」の5段階に変わった。職務適合性検査は、9月中に行われ、GSAT(Global Samsung Aptitude Test )は10月18日、ソウル・釜山・大邱・大田・光州とアメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス)で行われる。サムスンは、11月中に面接と11〜12月に採用の健康検診を経て最終合格者を選抜する。

 職務適合性評価は、願書に記述された専門科目の履修内容と活動経験、小論文などを通して志願者が該当職務に対する力量を積むために努力して達成した内容を評価する。評価には、複数の現職職員が参加して評価委員が「ブラインドテスト」方式で進める。

 サムスンは、職務と関連した仕様だけが認められると説明した。(仕事の)仕様より一定レベル以上の専攻能力を備えた志願者には、GSAT段階で加算点が与えられる。

 サムスングループは、下半期の公開採用を来る7日から14日まで実施する。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.viva100.com/main/view.php?key=20150902010000660


posted by クライバー at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。