Powered By 画RSS   【RSS】

2015年09月04日

【韓国】韓国の国定教科書の推進〜日本の歴史歪曲と同じではないか

抜粋:韓国の国定教科書の推進〜日本の歴史歪曲と同じではないか

 「過去を制御するものは、未来を制御する。現在を制御するものは、過去を制御する」

 この言葉は、作家ジョージ・オーウェルが小説「1984」で書いたフレーズだ。現在を制御する権力者たちが過去を制御して、将来を制御しようとするものの典型は、帝国主義だ。それは日本の歴史歪曲とも関係している。

 国定の歴史教科書を推進しようとする文部科学省が注目されている。今月末に発表が予定されている「2015改正教育課程」の核心は、国定の歴史教科書を導入するかの有無である。既存の歴史教科書は、民間で作成すれば、政府が審議・承認して検定する方法で発刊・配布された。政府・与党の人々は、すでに国定教科書の推進に力を与える格好となっている。ファン・ウヨ副首相兼教育相は、「歴史は一つとして教えなければならない」という意見を何度も明らかにしているし、キム・ムソンセヌリ党代表は2日、国会の演説で「学生たちが偏向した教育で混乱を与えないように、国定歴史教科書の導入が必要だ」という意見を明らかにした。

 国定歴史教科書の利点は明確である。最高の歴史の専門家で構成された編纂委員会で歴史の本を作成すれば、学生たちは、検定教科書より比較的誤りの少ない内容を読むことができる。また、統一された教科書は、普遍的な歴史観を与えることができるし、様々な検定教科書で歴史を勉強することに比べて、混乱を減らすことができる。更に、国定の教科書賛成論者が追加する利点が「学生の歴史学習の負担軽減」だ。統一された教科書で勉強すれば、大学修学能力試験で歴史科目を勉強するための負担を減らすことが出来るというものである。

 しかし、国定教科書には重大な欠点が有る。「他の解釈の可能性が消えてしまう」のである。多くの場合、歴史は単純に一つの解釈だけを導き出さない。例えば、朴 正煕(パク・チョンヒ)元大統領が産業化に尽くした統治者という評価と民主化に逆行した独裁者という評価がある。検定教科書体制では、この二つの評価が同時に記述される教科書も存在することが有り得て、一側面だけが際立つ教科書も存在することも有るだろう。しかし、国定教科書体制では、他の解釈の可能性が消える。

 解釈の選択権が消えるという点で国定教科書は、民主主義の貴重な価値の一つである多様性を損なうのだ。政権が変わるたびに、国定教科書が改訂されるというあきれたハプニングが生じることもある。

 日本の歴史歪曲を問題視しながら、いざ私たちの歴史に対しては、偏狭な見解を盛り込んだ教科書の採択方式を選定しようとするのは、矛盾である。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002141236


posted by クライバー at 11:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国は歴史がたくさん有って良いね(棒)
Posted by at 2015年09月04日 12:20
自国の歴史教科書(国史)が、事実を記載してるか確認(調べて)みようよ
  ・・・少しの苦痛が伴うが・・・
@ 日本の歴史書と比較してみよう・・・ウソだらけだと思ったら
A 中華の歴史書と比較してみよう・・・ウソだらけだと思ったら
B 英文の歴史書と比較してみよう・・・ウソだらけだと思ったら
C 自国の漢字を覚えて、図書館に所蔵されている残り95%の漢字文、漢字混じり文で書かれた、古文書、歴史書を読んでみよう

  ・・・苦痛を味わいたくなければ・・・
D お墓に、お気に入りの歴史教科書、歴史書を持ち込めば、末永く、心地良く永眠出来ます

・・・最近の韓国人って、昔の歴史書や文献が読めないから 今習っている歴史書が正しいと思っている。
韓国の歴史書は、事実の記録ではなく、願望的な口伝とか言い伝えをそのまま記載してる場合が多い。
物的証拠がなくても、その時々の都合により修正されてきた歴史感が、韓国人が信じる歴史
Posted by イルボーニン at 2015年09月04日 14:16
韓国のように国定教科書を使っている国は途上国や独裁国家しかないよ。
Posted by at 2015年09月04日 14:43

韓国に独立門という記念碑がある。韓国の大学生の殆どは日本からの独立だと言う。本当は中国から日本が日清戦争して独立を認めさせた事によるものだ。それまで、500年以上も朝鮮半島は中国の歴代王朝の属国だった。その証拠に独立門の前に迎恩門が立っていて、中国の使者が半島に来たら王自らお迎えに参上して三跪九叩頭の礼で迎えた。

詳しく言うと、同じ属国でも琉球国の方が半島の李朝より上で三跪九叩頭の礼はしなかったらしい。

そんな歴史も教科書に書かない韓国は朴クネ大統領が、属国になりにたさに中国の軍事パレードに出席しただろ。
Posted by 匿名さん at 2015年09月04日 16:12
>しかし、国定教科書体制では、他の解釈の可能性が消える。
>解釈の選択権が消えるという点で国定教科書は、民主主義の
>貴重な価値の一つである多様性を損なうのだ

こう書きながら、数年前まで数十年間に渡ってその「国定教科書」を使い続けてた
ことを思い出し、自分達が今信じてる「正しい歴史」は、政府に都合の良い、
作られた歴史じゃないのか、と疑うことが出来ないあたり、頭が悪いというか
洗脳って怖いと言うか…。

所詮この記者の考える多様性というのは右翼左翼における解釈の違いであって、
その上位に存在する「朝鮮民族主義」という共通の価値観に関しては
その存在にすら気付いてないがゆえに、「左右で共通の認識に関しては
議論の必要も無く正しい」と疑わないのかも知れないが。
Posted by at 2015年09月07日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。