Powered By 画RSS   【RSS】

2015年09月05日

【韓国】サムスン生命、収益率3%台「1957年の会社設立以来の史上最低値」

抜粋:サムスン生命、収益率3%台「1957年の会社設立以来の史上最低値」

 サムスン生命は、国内最大の生命保険会社で生保業界全体に危機感が高まっている。サムスン生命の今年上半期の資産運用収益率が創業以来初めて年間3%台に落ちた。市中金利の継続的な下落で、債権運用収益率も急落したという分析だ。

 4日、金融界によると、サムスン生命は今年上半期に175兆8000億ウォンの資産を債券、株式、不動産ローン、預金信託などに投資・運用した結果、年間3.84%の収益率を収めたことが分かった。昨年上半期の資産運用収益率(年間4.78%)より1%ポイント近く急落したもので、1957年の会社設立以来の最低値であることが分かった。

 サムスン生命の資産運用収益率は、2010年には年間6.38%であったが、市中金利の低下で△2011年4.67%△2012年4.29%△2013年4.22%△昨年4.27%など下降傾向を続けてきた。

【記事】
http://www.etoday.co.kr/news/section/newsview.php?idxno=1193900


posted by クライバー at 06:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車も造船も生保もダメ。韓国は何で儲けてるん?
Posted by at 2015年09月05日 07:06
現代慰安婦の輸出は絶好調ですよ
絶好調過ぎて米国は輸入規制w
Posted by 名無しさん at 2015年09月05日 09:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。