Powered By 画RSS   【RSS】

2015年09月09日

【韓国】本日、現代重工業労組「第3次ストライキ」〜現代車労組「ストライキ賛否投票」

抜粋:本日、現代重工業労組「第3次ストライキ」〜現代車労組「ストライキ賛否投票」

 9日、現代重工業労組は、賃金交渉の難航と造船業種労組との共同闘争を理由に、第3次のストライキに入る。また、現代車労組は本日、全組合員を対象にストライキ賛否投票を行う。

【現代重工業、第3次ストライキ】
 現代重工業労組は、本日午後1時から4時間の部分ストを展開すると明らかにした。全国造船業種労組連帯所属の大宇海洋造船・現代三湖(サムホ)重工業労組もストライキに参加する。現代重工業労組員は、ストライキ直後の本日午後1時30分、蔚山(ウルサン)本社労組事務室前で、会社側の誠実な交渉を要求する抗議集会を開くのに続いて、13の事業部別の組合員が蔚山市内中区など10カ所で、市民への広報戦を繰り広げる。労組は、先月26日と今月4日に、それぞれ4時間の部分ストを行った。労組は、会社側が今年の賃金交渉で「基本給の凍結案」を提示したことに反発している。現代重工業労組は、来る10日から16日まで、事業部循環のストライキを繰り広げるのに続き、17日にも、他の造船労組と共に7時間のストライキを行う予定である。

【現代自動車、ストライキ賛否投票】
 また、現代車労組は、今年の賃金団体協議の決裂を宣言したのに続き、本日、全体組合員4万8000人余りを対象としたストライキ賛否投票を実施する。本日の労組のストライキ投票は、「労働争議の調整期間」が10日に期限切れになるのに伴い、事前にストライキ投票を行い可決させた後、調整期間後にいつでも合法的にストライキが出来るようにするものである。労組は1日に争議発生を決議した後、中央労働委員会に労働争議調整の申請をした。現代自動車労組は、今年の賃金団体交渉で賃金15万9900ウォン(基本給比7.84%)の引き上げ、当期純利益の30%ボーナス支給、正規職と非正規職を含む「完全雇用保障合意書」の締結などを求めている。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201509090856261&code=940202


posted by クライバー at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。