Powered By 画RSS   【RSS】

2015年09月16日

【写真】現代車の高性能車「N」デビュー〜ゲームカーも同時デビュー

抜粋:【写真】現代車の高性能車「N」デビュー〜ゲームカーも同時デビュー

【ベンツAMG・BMW Mに対抗】
 15日、ドイツ・フランクフルトメッセで開幕した「2015フランクフルトモーターショー(IAA 2015)」の現代車展示場。アルバートビアマン(元BMW「M」研究所長)現代自動車高性能車開発担当副社長が自信あふれる姿で同僚と舞台に立った。しばらくして、現代車が過去3年間の全てのエンジニアリング能力を総動員して作成した高性能ブランド「N」が初めて大衆の前に姿を現した。この日、Nバッジをつけて披露された車両は、「次世代i20レルリカ」、「RM15コンセプトカー」、「N 2025ビジョングランツーリスモ」の3種である。

 ビアマン副社長が真っ先に紹介したモデルは、i20レルリカだった。来年の世界ラリー選手権(WRC)シーズンモンテカルロラリーで実戦投入される予定である。

【ゲームカー、水素自動車】
 「N 2025ビジョングランツーリスモ」は、実際の道路を走行する車ではなく、オンラインゲーム用の車両である。現代車は、この車をソニーのプレイステーション用シミュレータゲーム「グランツーリスモ」シリーズに登場させて、現代車と「高性能ブランドN」に対する期待感を高める計画なのだ。現代車は、高性能車に主に使用される内燃機関の代わりに、次世代の動力源である水素燃料電池システムをこの車に採用した。

 世界初の水素燃料電池車の量産体制を構築した現代自動車の技術競争力の決定版であるわけだ。ビアマン副社長は「ゲームは、未来の高性能車のオンライン競合市場」とし「現代車が先導している水素自動車技術とNブランドが代表する高性能を結合してグランツーリスモを作った」と説明した。

【記事】
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2015&no=891946
posted by クライバー at 02:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレステの車を発表するなよ。
Posted by at 2015年09月16日 02:51
そらゲームの中なら幾らでも高性能の車作れるわなー。

リアルの世界で燃費詐称、品質最悪な奴等が

どんな現実離れした車をゲームの世界(だけに)投入するか楽しみ。

実際に作ってみろ!糞食い民族!
Posted by 火病白丁 at 2015年09月16日 03:55
ソニー崩壊とか言って喜んでいたのは韓国人なのにな
Posted by at 2015年09月16日 05:02
細かいこと言うと「水素燃料電池システム」は動力源で無く
発電機だろ?
動力源はモーターだと思うけど
高性能車に乗せるようなモーターは韓国じゃ作れないでしょ
Posted by at 2015年09月16日 05:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。