Powered By 画RSS   【RSS】

2015年10月08日

【韓国】現代起亜自動車「排出ガス循環装置、操作したこと無し」

抜粋:現代起亜自動車「排出ガス循環装置、操作したこと無し」

 現代起亜自動車がフォルクスワーゲンの排出ガス操作論議と同様の違法行為をしたという指摘に対して正面から反論した。

 現代車は7日午後、報道機関に配布した資料を通じて「環境部の是正勧告に従っただけで、操作行為はしたことがない」という立場を明らかにした。7日、現代自動車と関連業界によると、同日午前、国会国土交通委員会のチョンソンホ議員は、環境省と国土部で提出された自動車メーカーと輸入会社の「大気環境保全法違反の現状と販売現況」資料をもとに、「2012年、現代車と起亜車もフォルクスワーゲンの排出ガス操作と同様の違法行為があったことが確認された」と主張した。

 チョン議員は「2012年8月ツーソン2.0ディーゼルとスポーティジ2.0ディーゼルは、急加速時に窒素酸化物(NOx)の排出量を削減するために、電子制御装置を操作したという。環境省は、認証内容とは異なっていたので、製作・販売した理由を聞いて、課徴金2億6000万ウォンを賦課したことが有る」と主張した。

 これに対して現代車は「当時、現代起亜車がECU(電子制御ユニット)のプログラミングを変更したのは、環境省の是正勧告(リコールと量産適用)に対して、窒素酸化物の排出量を削減するためのもの」とし「他社の事例のように、走行中の排出ガス循環装置を任意で操作したわけではない」と主張した。

 また、課徴金の賦課については、「当時、賦課された課徴金は、是正勧告に基づいて排出ガスを削減するためのECUの改善の内容を報告していないという「行政手続きのミス」で課徴金が賦課されたものであり、以後申告手続きを完了した」と明らかにした。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://car.donga.com/home/3/all/20151007/74046184/1


posted by クライバー at 06:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓の反論
まず、少し反省らしい色が出る。

お前らも○○してると、言い出す。

とにかく、相手が悪いと言い出す。

自分達は、被害者と言い出して、完結
Posted by インチキと嘘と虚構の先進国 韓 チョッパリを越えたニダ at 2015年10月08日 08:58
操作したことなし → 動作したことなし
Posted by 確認 at 2015年10月08日 09:02
そんな技術ないし
Posted by おおさか at 2015年10月08日 09:09
つーかそんな高等技術もってるの。雨漏りする車を作る所が!?
欠陥だらけでどうしよもないんじゃん
Posted by at 2015年10月08日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
About     【RSS】

Powered By 画RSS

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。